ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

私自身の投影をやめること。

あれから何度も長男や、夫と話して、立て直しのスケジュールを立てて、徐々にいろいろとやり直している、そんな最中です。

 

話し合いの中で、自分が抱く感覚と、夫や長男が抱く感覚が、理屈でどうのというレベルでなく違うことにクラクラしました。でも、考えてみればそうです。自分と同じならば、そもそも不正を働こうという気にすらならない。やろうと思った、を超えて、実際やってしまったということは、もう自分の感覚とは全く違う。違う上で対処する必要がある。

私は、少なからず長男に自己を投影した期待を抱いていたかもしれない。私は私、彼は彼だという意識をしっかり持たなければと思いました。不正をしたのを下手に自分のせいにして責任を感じることはない。でも彼がやり直すサポートはしていくつもりです。

 

そんな中家のトイレが壊れて自分一人で修理することになったり、パソコンを移動させるために普段使ってない部屋を大掃除したりして、暑さで参りそうになりましたが、なんとかやっています。