ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島が面白くて年末年始これでOKだった。

年末、仕事納めになると同時に夫が会社の同僚と2人で海外に飛んでしまい、残された私と子供たちは家におりました。

 

とはいえ、一番下の次男ももはや中学生。友人と遊ぶのに忙しく、あまり家にいない。

高1の長男は彼女持ちだけども、なにやらいわくつきの彼女であまり会っている様子はなく、他に誰かと約束はないのかと聞いても、俺はスマブラがあるから大丈夫だというばかり。

 

スマブラ、楽しいは楽しいけどね、私のような格ゲー下手くそなやつには敷居が高いし、画面の自キャラをすぐ見失って目が疲れるのよね。

今回、亜空の使者みたいな協力プレイストーリーモードもないし(灯火の星はあまりストーリーというストーリーはないように思った)、私は早々に離脱しました。

 

私は掃除もそこそこにし、ドラクエビルダーズ2を始めました。寝るのも減らして遊びました。

これが、楽しかった。

もともとビルダーズやるつもりで夫のことも快く送り出しましたが、想像以上にこの選択に満足しました。

PS4のとても綺麗なグラフィックに、可愛らしくもバリエーション豊かなキャラクター、王道を行きながらしっかりと練られたストーリー、前作からの改善点を踏まえたシステム…さすが、の内容でした。

これはずっと遊んでいられる。

 

家に帰ってきた次男にもやってもらいながら進めていると、やはりスマブラにはあまりついていけてなかった次男にも響いたようで、結構夢中になってやっていました。元マイクラ勢ならではのこだわりも見られました。

 

まあ、家族で過ごす年末年始というにはだいぶバラバラしてきましたが、皆が楽しく過ごせたのならば、それでいいじゃないかという感じです。