ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

東映特撮ファン感謝祭第3部トークを観覧して思ったこと。

今日はニチアサ番組が軒並みない日曜日。

落胆が半端ない。

子供らにご飯作ったりプリン作ったり夫の背広のボタンつけなんかやったがとにかく味気ない。

 

仮面ライダーのない日曜日なんて、つまらない…!

 

ところで先週の特撮ファン感謝祭だ。

ナタリーがちゃんとレポートしてるから今更私が何を言うこともないんですが

東映特撮ファン感謝祭、武田航平が「平ジェネ」出演を発表!白倉Pは“ドの系譜”解説(写真18枚) - 映画ナタリー

 

せっかくだから一シロウトファンの感想を残しておきたい。

 

個人的には最も村上幸平氏目的というか、もう初めて生で見るので、ワクワクしていました。

なにせ555放映時は長男がまだ赤ちゃんで、出かけることなんてできなかったですから。

ファイナルステージ行くようになったのは剣からですが、それも毎回行ってるわけではなく。ただキバの時武田航平さんはみたことあるので、まだ会ったことのない555組により強いワクワクがあったわけなんですね。

 

で、村上幸平さん。

ほんとうかっこよくてスラッと背が高くてえっやばっ、て感じだったんですけど、村上さん自体はだいぶ控えめな様子でした。

むしろ半田さんが結構グイグイくるというか、ややもするとこれ半田ワールドになりかねないか?みたいな危惧もあった。それも面白いけど、特撮ファン感謝祭という主旨からちょっと離れやしないか、とか、武田さんは2対1で発言しにくいのでは…とか余計なことを思ったり。

 

実際そんなことなくてむしろ、武田航平なければこの場をどうおさめることができようか!みたいな重要な役割をこなしてらしたんですけど。

仮面ライダーのグループ分けの件で白倉Pがかなりボケるんですが、半田さん村上さんだと「そうそう、白倉さんはこう。ウンウン」って受け入れちゃうから、「いやいやいや!」っていう武田さんのツッコミが非常〜にありがたかったんです。武田航平は良心。

 

白倉P、うん。白倉Pですよ。

 

平成ライダーファンにとって、白倉さんてすごい複雑な気持ちを抱く人だと思うんですよね。たしかに偉大な人です。感謝もあります。と同時に、何度も「フザケンナ」と思ってしまった相手というか…そしてたぶん、白倉さん自身それをわかっていて。ライダーファンに好かれようとした発言なんかしないし、たぶん「本当のこと」を言わないだろう、っていうかね。でもまるっきり嘘をいうわけじゃないし、きっとそれも本当なんだろうなっていう、感覚。それがすごい。食えない。底知れない。人の上に立つ人だよなー、やっぱり。と思いました。

 

感謝祭終わってしばらく経っても、いろいろ考えてしまうくらい、本当にいい体験しました。

楽しかった…