ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

いよいよ、動く。

辞めたい辞めたいいい続けてずるずると4年。

ようやく、私は新しく派遣会社に登録するために動いてきた。

 

心理的なプレッシャーが思ったよりあったらしい。

登録のために派遣会社に出向く予定の日、たまたま休みだった夫と早めの昼食をとろうと、行ったことのないラーメン屋に入り、味噌ラーメンを食べた。

うどんか??と思うほど太い手打ち麺(かた茹で)に、濃厚な味噌スープが絡む。けしてまずくはなかったのだが、こういう心理状態のときに食べるべきではなかった。食べた後、自家用車に乗ってしばらく経つと猛烈に気分が悪くなり、ゲップのつもりがちょっと戻してしまう。

心配した夫が買い物の予定を変更して帰宅してくれた。トイレに直行。結局全部リバースしてしまった。

 

メンタル弱っ

 

ただ、どこか知らないところに行くときは毎回こんな感じなので、私自身は「またか」といった気持ちであんまり深刻ではない。

むしろいまだに会社行きたくなくて朝吐いたり下したりしている。

行っちゃえば平気なんだけどね。なんだろね。

 

というわけで午後派遣会社で説明を受け、面接とテストを受け、登録をしてきた。

朝早くからのフルタイム勤務になってしまうそうなので、仕事の紹介は今年度いっぱい待っていただけるか聞いたら、受け入れてもらえた。

今年度は長男の受験もあるし、来年度からのほうががっつり働けるだろうと考えた。

派遣だから安定してずっと一ヶ所で続けられるわけではないが、少なくとも時給はいまよりずっといいし、スキルアップ体制も整ってるし、何より今のパート先のように「メチャクチャ」な会社ではない。

 

メチャクチャな会社ってホントあるんですよ。

 

webサイト運営、コンサルタント電子書籍…最近は酒類販売も始めたので、もうほんと何の会社だよ状態なのである。

そしてそれらすべてを片手で数えられる数人の社員と数人のパートで無理くり行なう。

そこには〇〇部署〇〇課〇〇担当とかは存在しない。電話がかかってきても、誰からどんなジャンルでかかってくるかわからない。ていうか社員は電話取ろうとしない。

ひとりひとりが何でも屋にならないとダメな会社。どんなにカオスかわかりますか。

 

また社長や社員の指示はコロコロ変わり、山ほど業務を言いつけてきながら「いま空いてる?」と聞いてきて、「空いてません」というと「そっかー。じゃ、これこれして」とこっちの話はまるで聞かないスタイル。

 

まだそれを、お給料いいならニコニコ聞けるけど、900円のまま4年変わらないときた。無論、交渉の場はない(下手すると社長はいつもいない)。

さっさと15時で帰ることも、突然休みをもらうこともできるが、べつに業務を誰かが肩代わりすることはないため、溜まっていくだけ。

 

もうゴールしていいよね…。

うんゴールする。

決める。

 

とりあえず動いた。

それだけでも前進だ。