ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

痩せた男の子を保護しました。

昨晩、長男の塾送迎で車から降りた私は、家の近くにいる子猫と目が合いました。

しゃがんでおいでおいですると、その子は逃げるでもなく、まっすぐ迷いなく私に駆け寄り、足元に転がりました。ゴロゴロ喉を鳴らし、スリスリスリスリしてきます。

人懐こいなあ、飼われてる子かなあとおもいましたが、見るとすっごい痩せてる。

 

…これは見捨てられない…

 

その子を連れ帰り、うちの猫たちがこないようリビングのドアを閉めて和室にケージを組み立てて中に入れました。

うちの猫たちが飽きて食べなくなった味のモンプチをお皿に入れると、ガッツガツ食べました。

f:id:tarako3016:20170818221136j:image

 

今日、病院に連れて行きました。

 

すごく混むところなので、受け付けしてから診てもらうまで、いつも1時間半から2時間は待たされます。この子もキャリーの中でちょっと辛かったのか、まずお漏らししました。

じとーっと膝で感じるあたたかみにやばさを感じたため、次男にその場を任せ、近くのコンビニにティッシュとぞうきんを買いに行きました。私のズボンにはしみていませんでしたが、見るとキャリーの中は尿だけでなく、ウンコも。

待ち合い室にひろがる匂いに焦りました。ティッシュ箱ごと買ってきてよかった…包んでビニールに入れました。それでもにおったけど…

 

2時間後ようやく名前を呼ばれ、まずは先住のピノのワクチンから。

ピノは家にいるときは生意気全開のふてぶてしい小娘キャラなのですが、心底病院が苦手。洗濯ネットに入れられ、終始ぶるぶる震えていました。

保護猫の番。

月齢は一歳過ぎくらいだとか。6ヶ月くらいかしらと思っていたのですが、やはり栄養状態が悪くて体重軽い。

さきほどウンコもしたので検便と、先住のこともあるので血液検査もしました。

顕微鏡では寄生虫も見えず、血液検査の結果も、猫エイズ白血病ともにないそう。

 

よかったな。

 

今の暮らしにしばらく慣れてからワクチンをということなので、様子を見ます。

まずはふくふくにさせたいな。

f:id:tarako3016:20170818222840j:image