ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

元気を強制すんな

朝会社行ったら社長から、

 

「今日から、電話とったとき『いつも元気な〇〇です』って言ってね」

 

って言われた。

「え?」

「だから、『お電話ありがとうございます。〇〇株式会社、いつも元気な〇〇です!」って言ってとってね。だいじょぶ昨日〇〇さんにも〇〇さんにも言わせたけど、すぐ慣れるよ」

 

は?

何言ってんの?

目の前の電話がピロピロ鳴っても社員が全く取ろうとしない中取るのに、中には怒ってる客先や会社の電話もあるのに、エアコンけちって窓開けてるからザワザワうるさいなか耳を塞ぎながら取るのに、

 

「いつも元気な〇〇です(はあと)」

 

と言えと?

 

もうさ、

 

バカじゃねえの?死ねよ。

 

と、思わず隠しもせずそういう目で社長を見つめてしまったので、口では、「はぁ…でもうまく言えるかどうかわかりません。業務もいっぱいですし、かかってきた番号はメモに控えながら話しますし、無理に喋るとつい吃りがちになるので、言おうとするだけでいっぱいいっぱいになってしまいますね」って、ソフトに言った。私の目だけは、もうふざけんなよ黙れクソ野郎いいかげんにしろ、って訴えてました。斜め向かいで同じく話を聞いていた先輩パートさんも、「ハァ?5年いる私に今更トーク変えろってなめてんの??」っていう気をピリピリ出しているのを感じました。口ではやはりやんわりと「うまく言えるかわかりませんね。今までずっとありがとうございますで出ていましたから」と言いました。

 

この、我々の気を感じとったのか、社長も

「そうかーじゃあ無理しないでいいからね。気にしないでいいから。じゃ、今日はずっと別室で会議だからあとはよろしく」と去っていきました。

 

少し冷静になって考えると、たかが6文字追加で私もえらい拒否反応が出たもんだな、と自分でも驚くくらいですが、こんなにも自己紹介として『言わされるのが嫌な』言葉もそうそうないな、と思いました。

 

もし強制されたら今度こそ辞めます。この会社を。