読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

高齢者向けパソコン教室て需要あんだな…

父は数年前に受講したが、最近母もパソコン教室に通い始めたとのことだった。

現在6時間ほど受講したが、パソコンに入っている「もぐらたたきゲーム」をやった、という。そして、「ペイント」で赤い円を描いて中を塗りつぶし、さくらんぼの絵を描いたとな。

「家のパソコンだとね、間違えたときに一個前に戻る記号↩︎がないの!なんで?」

おそらくWindowsのバージョンが違って、ペイントの仕様がやや違うのだろう。私はCtrlキー+Zを教えた。はぁ??そんなことできんの?という反応をされた。

「最終的にパソコンで何が出来るようになりたいの?」と聞くと、ワードで簡単なお知らせプリントくらい作れれば、ということらしい。が、そのパソコン教室3ヶ月コースでは、そこまで教えてくれないらしい。っていうかどこまで教えるんだろその3ヶ月コース。ちなみに1ヶ月2万円だってよ。

父も思いついたように聞いてきた。「そういえばワードで、葉っぱのクリップアートで上下に飾りをつけたプリント作りたいんだけど、その上に文字が置けないんだよ。どうすればいい??」

つまり葉っぱのラインが空白の上下にある画像を利用して文字を中に入れたいのだが、画像の上に文字を書くのはどうしたらいいかということだった。私はテキストボックスの置き方を教えた。

母は言う。

「私、スマホで撮った写真をバシバシメールで友達に送ったら、その友達ガラケーだから、写真を受信するのにもお金かかるのよって怒られたの。そんなこと知らないから悪いことしたわー。写真送る時どういうふうに送っていいの??」

パケット代を定額とかにしてないガラケーユーザーなら確かにスマホの写真は重かろう…サイズを数十KBくらいにしてから枚数減らして送りなよ、と私は言った。

キロバイト??キロバイトって??」

 

両親は画像サイズの概念がなかった。

なので私はbyte、KB、MB、GBの表を紙に書き、メールで画像をガラケーに送る場合、スマホに送る場合、パソコンに送る場合の目安を教えた。画像のサイズの見方、サイズの減らし方も教えた。

両親は逐一、「知らなかった!そんなのパソコン教室では教えてもらえなかった!」といい、忘れちゃうからとメモを取っていた。新しいことを覚えようとしているのは悪くない。…が、高いお金を出して通ってるパソコン教室、役に立ってなくないか。

 

「あなたパソコン教室とかすればいいのに。あの先生たち月に20万くらいは貰ってるわよたぶん。私にもぐらたたきゲームとかさせてるだけで」と母は言った。

 

まじかよ。私もっと専門的なことできて時給900円なんですけど…。社長に突如「スターウォーズ冒頭みたいな紹介動画作って」とか言われて3時間で作ったり、社員から帰る直前にA4両面カラーチラシ作れって言われて残業して作ったりしてもいっこうに給料上がんないんですけど…。そんなもらってんのパソコン教室??

 

そりゃPCデポが儲かるわけだよな。つらい。