ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

パート先も炎上しそうで炎上しないなあ。

キュレーションサイトが問題になっているが、うちの会社も似たようなことをしている。主にブログを量産するというやつで、内容はほぼ引用という名のパクリでできており、最後に自サイトにリンク貼って誘導するようになっている。

welqと違って健康や命に関わる内容ではないが、ちゃんとした情報を求める人にとってはノイズには違いない。ノイズっつか、もうゴミクズっつか。

ちなみにそれは社長命令によってまず外注ライターに投げられ半分ほど作成されたのち、社員全員、またパートの私たちに更新を課され、何百何千と世に出回っている。

 

社長に著作権を守るという概念はない。むしろ、「ネットのものはみんなのもの!」という意識でITをやっており、下手すると悪意すら認識していないように見える。たまに「なんでうちの画像勝手に使ってんだ!」という電話がくるが、そこではじめて「申し訳ありませんー消しておきますのでー」を社員に言わせとけばおkと思っている。

 

で、そういうことしてアクセスや利益は上がっているのかというと、全然そんなことはなく、毎月「紙で」請求書出してる業務の私からすると(←IT企業らしいよ)、年々売り上げは下がっているとみていい。

その量産ブログだけで月500PVとか、せいぜいそんなもん。万じゃないよ。そこから自サイトに誘導できてるのかというと、それもない。自サイトは現在月3万から10万PVくらいでまちまちだが、広告には50万PVと書く。

 

社長に、社員あるいはパートからの「無駄では?」などという言葉は通用しない。胸に響かないのだろう。自分がコレでいくと思ったことがすべて。ワンマンでやりたくて起業しました、のかたまりのような人なのである。そして、その熱意とポジティブな展望を語ることにかけては、他の追随をゆるさないほどにうまい。すっごく、口達者。だからいろんなひとが「ベンチャーの可能性」「素敵な未来」と騙される。中身がスカスカなのにね。

 

つまり、社長と一部洗脳された社員のみがイケるイケると豪語している泥舟に乗っているようなものなので、私なんかは早く脱出したいのだ。

ただ事務っていうと他に求人がほとんどない田舎なのだ。

やめたいやめたいと愚痴りながらすでに1年以上経過していること、一度辞めてしまった先輩パートさんが、今年なんやかやでふたりも出戻ってきたこと。真綿のように首を絞めながら今日も会社に行く。