ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

子猫を保護しました。

今朝、会社に行く途中、駅前の駐輪場に子猫たちがいたんですね。

見た目生後1ヶ月〜2ヶ月くらいかと思います。60代くらいの男性が猫じゃらし(エノコログサ)持ってかまってらしたのでまあ大丈夫かな、と、微笑ましく見ながらそのときは通り過ぎたのですが、夕方、会社帰りにも同じところにいまして。自販機のそばに一匹、下に一匹、裏に一匹。ちっさいわ目ヤニだらけだわ。もう、わわわ、ってなりましたね。

おそらく朝のおじさんが置いたんでしょう、魚肉ソーセージのちぎったやつがそばにあったんですけど、全然食べてる様子もなく。まあー善意なのは、わかるんですけどね…人間の魚肉ソーセージはちょっとね…

朝からこうということは、母猫が面倒見てるわけでもなさそう。てことは水分取れてない?いまはあったかいけど夜は??これからの季節は…?

と考えたら、よし、保護だ…ッ保護しよう!っとなり、そんなわけで、連れ帰りました。

一匹捕まえて自転車前かごに入れた私のバッグに、カーディガンを詰めてからイン。もう一匹を自販機の下に手を入れて取り出し、バッグにイン。裏に回ってもう一匹…うわ自販機の下に隠れちゃった。だいじょぶだよ〜おばちゃんだいじょぶなひとだよ〜とかやってたらバッグの一匹が逃走。あわわわ

とかなんとかやりながらなんとか三匹バッグに入れて、そっと押さえながら急いで帰りました。

家に帰るやいなや、先住猫たちにバレないよう速攻和室に入り戸を閉め、子猫たちをダンボールに入れ替えます。カーディガンを被せて、子猫たちが「??」となってるうちにすばやくケージを組み立てました。古いタオル、古い椅子カバーも入れて。

子猫をケージに入れたら、近くのドラッグストアまで子猫用の食事を買いに行きました。家にあるのは、成猫用のしかないので。

お皿に猫用ミルクを入れてケージに置くと、三匹いっせいにペロペロピチャピチャしてました。そしてしばし三匹かたまってスヤスヤ。湯たんぽをケージに入れました。

f:id:tarako3016:20161018234022j:image

で、起きたところに子猫用レトルトパウチをお皿に出すと、やはり我先に競うように食べました。教えずとも猫砂に用もしてるし、お利口さんたちです。

 

今日はどっちみち病院休みで行けませんでしたが、近く、この子達を連れて行こうと思います。今後の課題はたくさんありますが、とにかく、命優先で。