ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

役員。その仕事の違い。

今日PTAの役員会だった。しかも、小学校中学校両方。

そして、とくに狙っていたわけでもないが両方広報誌を出す部門である。

小学校の方は昨年もそうだったので、きっと今年もやることは変わらないのだろうと思っていた。だから事前アンケートでもPC作業希望と書いて出したのだった。

ここ数年、いわゆるデスクがガチ勢な感じで、撮影は一眼レフかミラーレス所持者限定、編集はソフトがある程度使える人間が受け持つようになっている。
(できない場合はWordでの研修みたいのをやるらしいが)

あとデータのやり取りはSDカードにするかUSBに入れて子供に持たすか、宅ふぁいる便にするかといったところで、何度も学校に来なくてもできるように工夫されているようだった。

しかし何を思われたか私の名前が運動会撮影班のところにあったので、ひょっとして編集作業希望者が多く、撮影者が足りなかったのかなあと思い

「私は一眼レフ持っていないんですが大丈夫ですか」と尋ねた。

すると「学校から貸し出すこともできるが、普段の予行演習を撮りに来るなどの練習が必要」と言われた(いや、平日に来いとか無理なんだが)。
あと今年は撮影希望者が多くてやはりなるべく一眼レフ持っている人の方がいいと。

「うーん?ではなぜ私が撮影班なんでしょう。昨年は運動会ページの編集担当でしたが・・・」

というと、デスクの人があれっ??と慌てて私の提出した事前アンケートを取り出し「本当だ。なんで撮影に入れちゃったんでしょう・・・」と言った。おいおい。それじゃアンケートの意味ないよ。

結局、運動会の4ページぶんの編集作業に変わることに。数GBの写真の中からこちらが適度にピックアップしてレイアウトしていくのだが、実は家の事情で顔アップがダメな子がいるだの、子供が学年や組ごとにまんべんなく写ってないだの、作った後から結構ダメ出しをくらう、地味に大変な作業だ。しかし家で一人でやれる方が気楽ではある。


小学校での係の割り当てが終わるとさっさと帰宅し、今度は中学校に車を走らせる。

図書室での全体会なるお話の後、各部に分かれて話しあい。

自分の所属する部には15人ほどのお母さんたちがいた。あれ、なんか少ない・・・お父さんは一人もいない。

こちらは、話を聞いていると撮影班も編集作業担当も割り当てもへったくれもなく、

「みんなで撮影して、みんなでレイアウトします。それを、一年で3回やります。バザーも手伝います」といった感じだった。

部会は今後6回ほどあるが、ほぼ木曜に集中するので、出れなければ出なくて構わない、と。

「一眼レフとかないんですが大丈夫ですか」と同じ質問を部長の方にしてみた。

「私もないよー。普通のデジカメ(いわゆるコンデジ)でいいと思う。なんなら、スマホでも」とのお答え。画質にこだわりはないようである。

「データのやり取りは?」と別のお母さんから質問があったが

「えっメール・・・とか?SDカードちっちゃいのスマホに入ってるからそれとか・・・(iPhoneユーザーから入っていないという指摘を受け)でもなんとかなるんじゃないかなあ」との、なんともふわっとしたお答えだった。

ちなみに、クラウドストレージは、という私の発言は、皆さんの一斉の「???」顔でスルーされた。えっまじ。そういう感じ?やっべ黙っとこ。

結局、中学校は部長の方がこうしたDTP的な経験もPCについての知識もなさそうなため、昔ながらの「学校にちょくちょく来る!みんなで作業する!」方式なのだろう。そんなに学校に来る手間は取らせないが、無償にもかかわらず、できる人にとにかくハイクオリティな仕事を要求してくる小学校PTAと、どっちがいいのだろうか・・・。ていうかよくよく考えれば今の小学校デスク陣がそのまま中学校行って、中学校PTAでもデスクやり始めたら、こっちもハイクオリティ路線に変えられたりしてな。ありえる話ではある。

私は…みんなボランティアなんだから軽いクオリティでなるべく手間ひまかけないやつがいいなぁというのが本音。

小学校の運動会と中学校の体育祭、もう連続でやってくるんですけど私ほんと対応できるかしら。本来子供らの勉強のために空けた土曜日が、全部役員で埋まっていくぜ・・・