ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

実際に女性社員に悩む夫に

読ませてみたよ。例の女性のマネジメントについての記事。
どう思う?って。

彼はひとこと、「もう女の子はいいよ…」とうんざりしたように吐き捨てた。
彼が悩んでいるのはまさに上記で挙げられているような『口は出すけど責任は取ろうとしない女性社員たち』だそうで、「これからは女性を戦力にするから辞めさすな」という本部の指針と板挟みになり、彼女らが責任を取りきれなかった案件を日々肩代わりしている、という。
「だけど俺はセクハラだなんだと訴えられるほど正面からぶつかれない。面談で泣かしたことはあるけど」

やっぱ泣かしたのか。

「だって詰めると泣くんだもん。責めてるつもりはなくて、こうこうこうしたいならなぜこうしないの?みたいに詰めていくと泣いちゃう。なんで泣くの?って聞くけど十中八九『涙出てきちゃうんです!』って返ってくるね」

まあ涙出ちゃうんなら仕方ないな。
別にそれ、困らせたくて泣くわけじゃないとおもうんだけど、泣かれて話にならなくなるのは困るね。
まあ夫とは長年口論を繰り返してきたけど、この人相手にはまず泣かないなあ…別に怖くないし…大きな声出すことは絶対ないし。理詰めでくることは確かだけど。
部下として接するとまた違うのだろうか。

「仕事覚えないのにお客様目線ではこうですとか言ってきたり、給料安い、残業長い、他のが待遇がいいとか言ってきたりするし」

給料安いのと残業長いのは確かだけどな。あなたの会社。

「いやいいんだよ?確かにうちは給料のわりにキツいし他を考えたって。ただまず仕事覚えないとどこ行ったって同じじゃない?できません、もうやです、とか言ってたって仕方ないんだし、だから最低限できるようになってから他に移ろうって、そうは考えないのかな」

きっと、他にもっといい条件のとこがあるんじゃないかと思ってしまうんだろう。でもすぐに転職できるほど能力がない。
で、同じところをぐるぐるすると…
ところでそれは女性に限る話なのだろうか。

「いや、うちの場合若い子だね。長くパートやってる人はすごい仕事できるし。前に派遣できた人いるけど、もうぜんっぜん違った。まずメモとって仕事覚えてくれるから、次同じような案件あってもわかっている前提で話を進められるし、安心して任せられたよ。社員の方がダメ。なんでかなあ、何度言っても覚えないし、やりっ放しにして責任とらないのが多いのよ。客に連絡しとけよっつってもしないし。男は男で違うとこが全然ダメだったりすんだけど、飲みに連れてってやって、話聞いて、こっちも話してやると、大概素直に聞くんだよ。あと女性はね、恋愛事情が仕事に響いたりするから厄介。うまくいってるときはいいけど、いかないとき酷いし、結婚したら辞めてもいいかなーなんて思ってて仕事にはじめから全力注ごうとはしてないし」

それは夫んとこの女性社員がとりわけ酷いってだけに聞こえるんだが…上司に恋愛事情話したり、仕事に響かせたりするか?普通。私は絶対そういうの会社の人に言いたくないけど。
無理に一般化するなら、若く、他での経験も少なく、簡単にはクビにならない社員という立場であるというのが甘えを生んでいるのか、と言えるだろうか。昔ながらのお局がいたらそんなのガンガン怒られそうだけど、そういう人もいないみたいだし、夫みたいななめられ系の上司に注意されても別にちょっと泣いちゃうくらいだし平気、みたいな。
今の日本で、結婚したり出産でいったん辞めてしまったら再就職も難しくなるっていう、危機感があまりないのではないか。そこわかっているのかなあ。わかってなさそうなら教えたほうがいいんじゃないかなあ。
責任取りたがらないで何か言うことについても、気持ちはわかるけど責任をとるつもりがないなら発言権はないんだよ。とピシャリと切って、会社の方針を説明して納得してもらうしかないのかも。

上記の記事はえらく炎上してたけど、結局仕事できてない社員に対してその場限りの対応を書いてるだけで、本来のマネジメントってわけじゃないよね。本気にすることはないと思う。夫も結局、別に参考にもしない感じだった。
むしろね、炎上炎上言って燃やし尽くして、ちゃんとした話にならないことのほうが問題じゃなかろうか。実際に振り回されている夫を見て、そんなふうに考える。