読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

一ヶ月ほどかけて◯ンタレストのヘルプセンターとやりとりしたこと。

インターネット アプリ スマホ 仕事
仕事で、SNS広報担当つって、あらゆるアカウントを作らされ企業のスタッフでーす、と投稿をしてきたんですけど(パートのおばさんが)、困ったことが1つ起こったんですよ。

それは、その頃会社のタブレットがなかったため自分のアイフォーンにアプリをダウンロードしてそこから投稿しようとしたところ、自分の連絡先がそのアカウントにインポートされてしまったということです。
これは本当に迂闊でした。
どの端末からログインしても、私の個人的な連絡先が見えてしまうのです。

フェイスブックだとこの時の連絡先削除のやり方が日本語で書かれているんですけど、◯ンタレストはサイト自体は日本語で表示はできるんですが、運営やサポセンは海外にあるんでしょうね。ヘルプセンターをたどっていくと途中から英語になります。
で、どうしても設定画面から削除にいたる方法がわからないので問い合わせメールを出したのが1月の20日頃。日本語で書きました。
2〜3日後、ヘルプセンターより返事が来ましたが、「設定画面より他サイトとの連携を外してください」とかいう、とんちんかんな返答でした。
つまり、Twitterやらフェイスブックやらに自動投稿する機能を、一旦入れてからオフにせいと。
意味がある行為に思いませんでしたが一応言われた通りにやりました。まあ、消せなかったんですけど。ちなみに、ブラウザの履歴やクッキーを消してもダメで、やはりアカウント自体に入ってしまっているとしか考えられない。

それから向こうから「この回答はいかがでしたか?満足した/不満足を教えてください」との定型メールが英語できたので、「まだ解決していません。こうこうこういう状況です。スクリーンショットを貼りますのでどういう状況になっているか確認してもらえませんか」と返事。
すると、外国人女性らしき名前で、英語にて「こちらからはそういう現象は見られない。相手もこのサイトを利用していて、お互いをフォローしていなければメールが送られることはない」といった回答。
試しに表示されるメールアドレスのなかに、私の会社のアドレスがあったのでポチってみる。「◯ンタレストを利用しませんか?◯◯さんがピンした画像をシェアしませんか?」的なメールが、しっかり送れることを確認。
私が気をつければ勝手にメールを送ることは確かにないだろうが、このアカウントが会社のである以上、誰かが間違ってポチる可能性はなきにしもあらず。やはり消してもらわないと。
ところが「メールが表示されていると利用していない人にも送れることを確認しました。私は消去したいのです」といった返答をしてから、向こうからの連絡は途絶えました。

そこで新たに英語で送ってみました。こういう状況に困っています。もうこちらのパスワードも送るので、そちらにインポートされたもろもろの情報を消去してもらえませんかと。
すると日本語での回答「アカウントのパスワードをリセットしたい場合は設定画面からこういうふうにしてください」
「この回答に満足されましたか?満足/不満足 もし不満足の場合はご返事を…」

だめだこりゃ

サポセンに日本語わかる人いないのか。というかむしろ、英語でもとんちんかんてことは(私の英語が全く1ミリも通じてないなんてことはないもん…ないもん…)取り込まれたメールアドレスを消すことなんかそもそもできないんじゃないか。というのを、かたくなに言いたくないとしか思えない回答なのである。
できないならそう言ってくれれば、こちらとしてはサクッとアカウント削除して作り直すのに。

もう絶対に自分の端末からはやらん、と身に沁みました。