読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

漫画のダメな私に恋してくださいがおもしろくて

マーガレットのアプリで一気に全部読んでしまったんですが。
実写版が深キョンと知り、あのミチコが、可憐でギャンワイィあの深キョンと知り、
「彼女の何がダメなのか。深キョンの容姿を持った時点でもんのすごいアドバンテージではないのか」、と、信憑性というか説得力がすべて無に帰したので
すがるようにおそ松さん15話を見てほっこりしました。ダメってまさにあの食虫植物系の精霊だろ。
まあでも、よくよく考えれば原作漫画のミチコも充分すぎるほどかわいいんですよ。だからこそ年下の善良なイケメンに好かれたわけで。ヒロイン失格もそうだったな。桐谷美玲として生まれた時点で失格もなにもありゃしないわな。

ああ、「かわいい」と「おもしろい」の両立は難しいんだな。
というかやっぱり少女漫画の実写化難しいな。
おもしろいんだけど、だけども、途中でフッと「でもお前かわいいじゃん。しかもまだわけーよだいじょぶだよ…」などと一瞬でも思ってしまうと苦くなってしまう。
漫画だけならまだ何も考えずに物語として笑えるのに、実写化となると、演じる人のかわゆさをやはり見てしまう哀しさ。