ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

姉宅にいた猫が息を引き取った。

20歳。雄。大往生だった。
f:id:tarako3016:20151130232427j:image
アメリカンショートヘアとして生まれたが、模様が薄くほぼほぼグレーな色だったため人気がなく、貰い手がいなかったらしい。
それで私の7つ上の姉が譲り受けた。
当時は私が譲り受けた4つ上の白黒の先住猫がいたが、彼は穏やかに新人を受け入れた。
揉み合いはよくしたが、おおむね仲良く過ごしていた。
f:id:tarako3016:20151130233100j:image
先住猫は2009年に18歳で亡くなった。
しばらくは寂しそうにしていたらしい。

数年前、母が喘息を悪化させてからは猫を飼うのに対しドクターストップが入り、姉宅に引き取られていった。
毛並みが悪いだの、ご飯があまり貰えずかわいそうだの、さんざん母が文句を言っていたが、長生きしたと思う。
20年だもの。猫又になれるよ。

f:id:tarako3016:20151130233737j:image
これは2012年頃の元気な写真。

頑張ったね。
もうゆっくりお休み。
f:id:tarako3016:20151130234529j:image