読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

健康診断で具合悪くするっていう。

今日、健康診断行ってきました。
夫の会社から案内があって、近くのホテルまで来てくれるというので予約したのです。
だいぶ地方なんでこんなとこで受けるのは自分くらいかなあと思ってましたが、50人弱くらいいました。

健康診断は今まで30歳の時に近所の総合病院、32だったか33歳くらいんときに千葉の病院で1回ずつ受けたことがある程度。
ホテルでやったのははじめてでした。広間にいくつも仕切りを作って機器とブースを置いている感じですね。

身長体重測定、視力聴力の検査、心電図、乳房エコー、医師による診察ときて、採血まではスムーズでしたが、胃部胸部レントゲンが一番厄介でした。

いったん2階から1階に降り、裏口から外に出て車の中へ。
カーテンめくると10人くらいが中ですしづめ。
1人の男性技師がさばいてるんですけど(それもだいぶちゃっちゃとテンポよく)、どうしても時間がかかるのでしょう。溜まってちゃってる状態なんですよね。
待ってる我々もそれが見てわかるだけに、黙って従うしかない感じでした。

胸部レントゲンはさらっと行きましたが、バリウムを飲むのを待つ間はヘビの生殺し状態でした。なにせ人の飲んでる姿をずっと見てるわけですから。

バリウムほんと苦手です。
発泡剤も嫌い。むぉっとこみ上げる気泡。堪えなきゃいけないゲップ。
そこに、あんな、もう、なに、ヨーグルトみたいなていで渡してくるけど、飲み物じゃないから、あんた飲み物じゃないから!っていう液体。喉痛くなるし。
それから台に乗ったあとも苦手。ぐるんぐるん自分で回らなきゃいけないし、回されるし、息は止めなきゃいけないし、ゲップはこみ上げるし。

悪夢のような時間のあと、下剤渡されて全部出さなきゃいけない。
下剤も苦手なんですよね…
水をやたらたくさん飲むのも。
這々の体で家路に着くと、なんか頭が痛い。
気のせいじゃない。
頭痛だ。
ガンガンする…

11時30分頃帰宅し、その後冷えピタとアイスノン抱えて布団に倒れこんで、水分摂取とトイレを往復しつつ、再びちゃんと起き上がれたのは17時でした。洗濯物も干せてない。

仕事休みにしてよかった…とてもじゃないけど仕事はできなかったな。

頭痛はバリウムの副作用なのか、検索するとちょいちょい出てきたので私だけではないようです。
身体の不具合を調べるための健康診断なのに、それで具合がわるくなるんじゃ意味ないです。生理になってしまったので子宮頸部検査も再提出だし、さんざんでした。
来年はやめようかな…次やるとしたら40歳でいいかも…