読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

問題を抱え込むタイプにもうほっときなよって言っても無理なんだな。

ゲーム 人づきあい 仕事 子供 家庭 考え方
連日、夫は例の件で帰りが遅い。
この前その当該サークラ女性社員と、彼女を疎ましく思っている女性社員とを、2人で飲みに行かせたという。そして、裏でメールで2人に指示を与えていたのがバレて怒られたという。

バカなの?
と私は言った。
いやもう、呆れてすごい顔になったわ。

夫は、たとえ仲が悪くてもサシ飲みして腹を割って話せばスッキリして関係が改善するのでは、と思ったらしい。

なんて愚かな…。
なんてクソみたいに古い、そして幼稚な価値観だろう。
悪いけどドン引きした。
こんな価値観で部下をまとめようとするひとが夫なことにドン引いた。
しかもメールで指示て。
まるで信用してないじゃん。
よくそれでうまくいく、とかちょっとでも思えたよな…

結果として全く2人の関係は改善せず、むしろ普段からあからさまに険悪にうつるようになったという。
当たり前である。
まだ、「俺はもう細かい感情とかわかんないから手に負えない。そもそも職場に恋愛問題とか持ち込むな」って今後一切ノータッチ決め込む方がなんぼかマシだ。
それができないということは、わざわざ首を突っ込みたいということに他ならない。
夫も面倒ごとに巻き込まれて大変だなあという気持ちがスーッと消えていった。
もう勝手にしろ。こっちも忙しいんだ。

連休明けすぐに学校から呼び出され、次男がおたふく風邪にかかり出席停止になった。熱が出てるわけではないが、それでも外出はさせられない。
私は休むわけにいかず仕事に行き、その間誕生日がきて、父がゴルフがてら泊まりに来て、バタバタと時が過ぎていった。
聖闘士星矢の新ゲーム、ソルジャーズソウルを買ったんだけど、土日きてももう全然プレイする気にならない。長男のプレイを後ろからボーッと見ていた。シネマティックなんとかとか言ってたけど、演出ひどくないかこれ。泣くシーンでいっさい涙はないわ、汗もないわ、モデル作ってないキャラのシーンは空白の字幕オンリーだわ。いちばんハァ?って思ったのは氷河vsアイザック戦で、氷河が自分の片目を潰さなかったとこ。なのに冥界編では潰れたグラフィックであらわれたとこ。そもそもモデルはほとんど前作ブレイブソルジャーズの使い回しだよね…作った人ちゃんと見直したんかな。エンドロールでたくさんの人の名前が流れるけど、みんな「これでいい!これは自信もって世に送り出せる作品だ!」って本当に思ってるのかな…自分の仕事を思い返して、やたら暗くなる。なんか自分とこの職場と似たものを感じる。

黄金魂も終わっちゃったしなあ…新しい楽しみに縋りたい。