ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

いいんだ…吉井さんが幸せなら。

朝ニュースを読んで、既に会社に行った夫に向かって、驚きひきつるゲリョスのLINEスタンプを送ると、夫は私を穏やかにたしなめた。

「幸せの門出を祝おうよ」

私は「そ、そうだな。もはや外部はなにも言うまい」という言葉とともに、道に倒れて悶えるイャンクックのスタンプを送る。

「ただ君が哀しいだけなのね」

夫はあくまで穏やかだ。私は答える。

「哀しいんじゃないの。ただちょっとショックなだけ」

私は高校時代Petticoat Laneに入っていた。当時の私の周囲の女子高生は、そもそもあまりバンドが好きとかっていう子は多くなくて、いてもミスチルとかビジュアル系のファンが多かった。なもんで私は1人でライブに行ったりもした。VHSテープのライブ映像やら、PVやらを買い集め、音楽と人とかロキノンあたりを買い、音楽番組にイエローモンキーが出てたら録画する、そういう感じのよくいるファンだった。吉井さんの本も読んでるから、(公に出てる)大抵のことは知ってる。

だからまあ生半可にこう、私のなかで、膨らんでたんだろう。本当の吉井さんを知っているわけじゃないしわかるわけもない。

ああ、久しぶりにライブ行きたいなあ。
吉井さんのプライマル聴きたい。

とにかく、おめでとうございます。