ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

こっそり、ごめん。

高校時代つきあっていた、超絶技巧ゲーマーでサイバーメガネさんにそっくりな元彼(http://tarako3016.hatenablog.com/entry/20140530/1401433045)からこないだFBのメッセージがきました。「結婚を考えていた彼女と別れた」という。

いや、ふだんのやりとり自体がないもんだから、突然そんなんいわれても「…?」ってなるわけじゃないですか。でもとりあえず本心から残念そうに、それは残念だったね…と返したわけです。そうしたら、「どうしてもゆずれないところがあって。すごいショックだ」みたいなことをいうわけです。

私の感覚からすると、もう十何年も前にお別れした人にこうしたことを報告する心理というのがサッパリわからないんですけども、うっすら、「愚痴りたいんだな」とか「やんわり慰めてもらいたいんだな」とかいうことは読み取れるんですよ。私も別に心にまったく余裕のない人間ではありません。やろうと思えばいくらでも優しい言葉は吐ける。でもでも待てよと。ここで彼を癒してあげるというのは、やはり私の仕事ではないんです。むしろ、やってはならぬことのように思えました。
しばらく考えた後、私は「次があるよ!(サムズアップスタンプ)」を送りました。返信がこなくなりました。まあ、返信したくなくなるわな。サムズアップじゃ。

まあそんな懺悔をこんなとこでするわけですが、彼には、彼の力で、幸せになってもらいたいなと思う次第です。