ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

私は彼らをサバイバーと呼ぶ。

トイレの出窓で飼っているメダカが、日々産卵しています。稚魚のときに貰ってきて、ちょうど1年ほど。場所が飼育環境に適していたのか数も減らず、元気に成長しました。

f:id:tarako3016:20150514190102j:image
何週間か前に、小さなタッパーにいくつかの卵をとって隔離したんですが、ここ数日で次々孵化しています。今17〜18匹くらい確認しています。

f:id:tarako3016:20150514190119j:image
↑子メダカ用の水槽(100均の虫かご)

その子たちのためにブラインシュリンプをわかして与えています。人工海水の素を溶かした水に卵を入れてエアレーション。何年か前のシーモンスター育成の経験が役立つ日が来ました…

しかしメダカたちは毎日産卵しますから、当然全ての卵を拾うことはできません。
親メダカは卵や子メダカを食べてしまうので、自然、数の調整がとれると思ったんですが…
f:id:tarako3016:20150514190439j:image
いるんですよ。親メダカの水槽に。すでに孵化した子が。2〜3匹いるかいないかですけど。
今から隔離しようにも、逃げて水草に隠れてしまって難しい。…なので、いっそこのままこの親メダカの水槽で様子を見ることにしました。
せめて隠れ場所の追加になるかと、ホテイアオイを入れました。

親メダカから隠れ、逃げながら育つサバイバー子メダカたちと、安穏と保育園で育つ子メダカたち。さて、これからどうなるでしょうね。