ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

パート主婦を活用できてる!と自信たっぷりな経営者はちょっと振り返ったほうがいいよ。

私が今いる会社は、社員数人の小さな会社だ。
そのうち2人はノマドっぽい働き方をしていて会社にはあまり来ない。社長を除くあとの社員2人が、普段の実質の業務をこなしている。

当然、ひとりが抱える案件に限界がある。と私は思う。が、社長は選り好みが激しく、求人に応募してきた人をほとんど弾いている。いつまでたっても社員が増えないのである。パートやバイトも同様に増えない。

なもんで、私たち主婦パートにのしかかる仕事もけっこうデカい。幸い皆大人で、パート同士はお互いある一定以上は踏み込まないよといった感じで人間関係は良好だが、会議などで社員たちが別室に行ってしまうと愚痴大会になる。

2人のパートさんは朝から夕方まで電話営業する。1人のパートさんは夕方から夜まで。求人からは事務とか営業アシスタント事務みたいな触れ込みで入ったのに、やることは完全に飛び込み電話営業である。ノルマはないよと社員はいうが、実際には圧力はある。私はずっとそばで聞いているが、これ、心折れるよ…まじで。

私は電話はしないが、やることはかなり幅広い。ユーザーチェックからリスト整理、請求書作成といった事務経理仕事からwebサイト編集、ランディングページやチラシや動画も作る。イラストやロゴも作る。SNS広報もする。何でも屋すぎて最終的に会社は私に何になってほしいんだろうと思うくらいだ。なんかホントはプログラムもしてほしいらしいが、のらりくらり逃げている。

だって、時給900円だよ?いっくら営業やったって。ランディングページ作ったって。ボーナスとか昇給なんかは、ないんだよ?

もし、このままで「ああ我々は人件費を抑え、社会復帰したい主婦たちをうまく活用できてwinwinだ」と考えているなら、ちょっとやばいんじゃないかなと私は思う。我々、今後も続けることができるのか。…どうだろうなあ〜。家から近くて有事に休めるから続けるんであって、仕事内容に時給が見あっているかと聞かれたら申し訳ないけど、ノーだ。

主婦パートを活用したいと考えている経営者さんたちは、安く使い回すことだけじゃなくて、我々の鬱屈とか仕事内容に気をつけたほうがいいと思うよ。