ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

35歳ですよ。

この時期、ねんきん定期便が届くんですよ。ハガキ大の夫のやつに対して、私に届いたのはA4サイズの封筒。何事かと思うわけですよ。
f:id:tarako3016:20140925195211j:plain

これね、節目にもらう特別版。35歳と、45歳と、59歳?のひとだけこうらしい。あー、そうなのか、35歳、こういうところで気づかされると。ほうほう、って感じです。

実際、35歳になって、じゃあ20代の時や30歳の時と何が違うか。

子供たちがデカくなった。

まあこれですよね。
小6と小3。長男なんてもう下の毛生えてますし、声も変わってきてます。顔じゅうニキビができて、自室にこもることが多くなりました。私にはまだ甘えたりすることもあるんですけど、ちょっとでも夫が決めつけるようなモノの言い方しますと、えらいもう反発します。基本、自分から勉強するし、わりと素直な子だとは思うんですけど、次男に対して煽ったり、ちょっかい出したりがしつこかったりね、その度に兄弟喧嘩になるので、諌めたりすると「なんで俺ばっかり?不公平だ!」とか言って拗ねる。勿論長男だけ叱ってるわけじゃないんですけどね。難しい年齢になってきましたよね。

そしてとりあえず定収入がある。

これも大きいですね。長いこと専業主婦やってきて、たまにバイトや派遣をやるも、子供が調子崩すとか、派遣切りとか、仕事合わないとかなんかもういろんな事情で続いてなかったわけですが、いまのところはもうすぐ1年、とりあえずいろんな意味でまだ続けられそうという状況です。これはありがたいです。
お給料はけっして多くないですが、悲しいほどほんのちょっとですが、夫としても「ずっと家でダラダラされたりウツウツされたりするよりいいし、家計の足しになるし、いいと思うよ」だそうで、私もそう言われるならと続けています。

猫が増えてる。

猫と暮らしたい!とはずっと思っていたので、うちに3匹いるこの状態は本当にありがたいです、我が家にいてくれてありがとうありがとう猫たち。彼らの存在が、我々家族の心をほぐしていることは間違いない。

夫との関係が緩和している。


たぶん、我々夫婦の結婚当初(20代前半)と、私が30歳くらいの当時と、今とだったら、ダントツで今の方が状態はいいです。
結婚当初はお互い若くて、お互いが自分のことに精一杯で余裕がありませんでした。私は長男の世話でテンパっていたし、夫は家族を養うために仕事しなきゃで大変だった。お互いに相手のことを思いやることが、できなかった。
30歳くらいではやっぱりまだまだ私は子供たちに翻弄されていて、周りに頼れる人もいなくて、夫に過度の期待をしていました。夫は夫で、家も買ったし、転職のあとにどんどん責任の重い仕事が増えて、やっぱり家庭のことを構うことはできませんでした。それは結局いまでもあまり変わりません。休みの日は相変わらず昼まで寝ています。
でも今、私は夫にいろいろと期待をするのはやめ、自分でできる範囲のことを細々としかやりません。具合が悪かったら寝てるし、夫のご飯も作りません。夫も、ご飯がないと知れば自分で用意するようになりました。でもお互い話をするし、無理をせず余裕が持てるようになって、機嫌悪く当たるようなことはお互いになくなりました。夜はなるべく手をつないで寝ます。

そんなわけで私の35歳は、若い頃に想像していたものとはちょっと違いますが、悪くはないと自分で思っています。