ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

身内がトンデモに浸かることについて。

私の10歳離れた姉なんだけど、もう15年以上某新興宗教に浸かっている。

そこはいわゆる手からパワー出す系のとこで、私も何度もその儀式みたいなのを受けてきた。道場に連れてかれたこともある。道場長さんからじきじきに受けたハンドパワーはなんかあったかかったのでビックリしたが、いかんせん掛け軸に向かって祈りを捧げる儀式が怖くて仕方なかった。そして、姉から受けるハンドパワーから何かを感じたことは一切ない。

私がそこで、それ以上の参加を拒否したので儀式などはもうしてこないが、両親がいろいろ言おうがもう姉は聞く耳持たない。
人を強引に勧誘するほどのカルトではないのが幸いして、親族一同「人様に迷惑をかけないなら強く言わずほっとく」というスタンスで固まっている。

ただひとつ、気の毒にな、と思うのが姉の娘たちだ。
長女のほうが幼少時アトピーだったのだが、「薬はすべからく毒!」と信じる姉によって、ステロイド剤はおろかかゆみ止めクリームもゆるされなかった。当然痒いからボリボリかこうとすれば彼女は姉から怒られる。またその怒り方が非常にヒステリックだった。長女は萎縮し、あらゆるおやつを遠慮して食べないようになった。
結局、ナントカ還元水?という高い水をわざわざ使って、一日に複数回入浴させるとか、あとはやっぱりハンドパワーを使ってどうのこうの、というのが姉のアトピーへの対策法だった。
その時ばかりは母がキレてよく衝突していた。

私は、誰かが何かの宗教を信じていても人の話をちゃんと聞けて、都合が悪くなってもいちいち激昂しなければ、あまり苦手意識は持たないのだけど、やっぱり姉が苦手なのは宗教うんぬんじゃなくその性質なのだ。話を聞かないで胡散臭いのは鵜呑みにして、いつ激昂するかわからないとかヤバすぎる。ラージャンか。

そんな姉なので、私もあんまり関わりたくないから詳しくは知らないけど、あのデング熱報道が陰謀っていうエントリをFacebookでシェアしちゃうのはネタとかではないので頭の痛い話だ。
やたらブコメでスターもらったけど、こんなふうに頭を悩ませている人は多いのかな。