読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

夫の自転車が盗まれて、返ってきた話。

6月末から7月1日にかけての間、自宅に止めていた夫の自転車が盗まれました。

自宅のカーポートは門扉が空いていますから、おそらく夜中、さっと入られて盗られたんでしょうね。鍵は、かかっていませんでした。

7月1日に被害届を出したんですが、8月のはじめ、こんどは長男の自転車が何者かに持ち出されました。これは、さすがに鍵をかけていなかった長男もえらく迂闊ですけど…幸いそれはすぐ近くに乗り捨てられていたのを見つけました。
長男曰く、壊れていた液晶部分やハンドル部分がむしろなおっていたと。犯人、何がしたかったんですかね。

しかし二度も敷地内に入られてモノを盗られる、というのは気持ち悪いもので、この時も警察に相談してパトロールしていただくことになりました。

まあもう戻ってこないかもな…と思っていた今日、(正確には昨日)警察から連絡があり、夫の自転車が見つかったことを知りました。

詳しくは聞けませんでしたが、近くで乗っていた人がいて、警察が声をかけ、発見したと。
防犯登録シールがはがされていたため、不審に思ったんでしょうか。
ていうか、防犯登録シールをはがしたまま、その人はずっと乗りつづけるつもりで、っていうか乗り続けてたんですねー…なんとまあ意識の低い…
私はてっきり、どこかに売り飛ばすか捨てるかしたんじゃないかと思っていました。

自転車はどこも壊れていなさそうには見えます(明るいところで確認しないとまだわからないですが)。
鍵を取り替えて防犯登録しなおせば使えそうです。
盗んだ人間が比較的近所にいるらしいというのが不安ですけど。

今後は防犯対策をしっかりとりたいですね…
ピラピラの門扉なので閉めると風で道路側に浮いてしまい、すごく近所迷惑になるので開けた状態でヒモで固定していたのが良くないみたいです。
むしろ庭つぶしていいから自転車小屋建てたいわー金ないけど。