読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

家事は別に分担しないでいい。

我が家は私は16時前には帰ってくるパートで、夫は下手すると毎日日付変わってから帰ってくるので、夫は基本家事はやらんでいいことになっています。

やらんでいいけど、いいけども、毎日日付変わってから帰る生活どうにかならんの?というモヤモヤは今でもありますね。本当に必要な残業なのそれ?っていう。むしろもう「俺は仕事さえしてればOKだ。あとはなんも考えなくていい」ということが言いたいばかりに残業してないか、と。そういう疑念はあります。

じゃあ私にとっての家事とは、ですね。

子供たちは小学生だし、毎日風呂掃除、ゴミ捨てをしてくれるくらいにはなりました。猫のトイレ掃除もたまにやってくれるし、人間のトイレ掃除もしてくれます。言えば自分の洗濯物くらいたためます。私がどうしても食事作れない時はコンビニ行って買い物してきてくれますし。ほんと、これが大きい。ギャン泣き赤子時代やイヤイヤ幼児時代を頑張ったかいがあったというものです。これからも自分でできることはなるべく自分でやってもらうつもりです。

みんな潔癖というわけじゃないから掃除機は毎日はかけません。あ、汚ないな、と思ったら都度コロコロ、ワイパー。床がペタペタしだしたらスチームモップ。あと私が毎日やるのは炊事と洗濯、猫三匹の世話くらいか。

ただバスタオルは家族四人毎回1枚ずつ使って洗うし、夫は下手するとバスタオルもう一枚、ワイシャツやTシャツ、下着も複数枚出すので、洗濯は結構かさばります。ワイシャツたんまり出された日にゃアイロンがけもけっこうウンザリします。これについては「いちどに出すな!」と抗議したことがあって今は改善されています。

一軒家ですが掃除は主に使ってるとこだけ。庭は申し訳程度に存在しますがほぼ放置。雑草が生えても抜きやすいように黒シートと砂利を敷きました。エクステリア、ガーデニングには家族皆たいして興味がありません。

食事はクックドゥはあまり使いませんが抵抗もなし。インスタントも、まあいいんじゃないのレベル。ダシもこだわりは特にないです。ただ夫も子供も「これだけはNG食材」というのがあるのでメニュー幅は狭いです(アレルギーじゃないのに…)。

猫は基本的に手間はかかりませんが(かわいいからあんまり手間とは思ってないだけかも)、3匹いるのでトイレはこまめに取り替えないとすぐパンパンになります。あまりパンパンだとトイレ外に粗相したり膀胱炎の原因になるので注意です。あとご飯はモーモンは缶詰派、マーリンはカリカリ派、ピノは子猫用と気にしてやらないとだめだったり。あとはファーミネーターで毛をすいたり、猫ヘルペスキャリアのモーモンは毎日目やにがでるので顔を拭いてあげます。

PTAは今年から一人一役になったので在宅でできるベルマーク係になりました。大量のベルマークを渡されると、今どきアナログすぎるだろ…とか思いますが、ふた月に2時間くらいで終わる作業です。学校に出向いて他の人と顔を合わさなくてもいいのが救いですね。

あと町内会かな。面倒な組長を一度やりました。27軒を一軒一軒回って町会費回収。これが年二回。あとは年数回の町会に出席と、清掃業務。敬老会のお知らせとギフトのタオルを持って回らされたこともありました。「そこまで老人ていうつもりないんだけど」とか文句言われたり、とっくにいなくなってる人が名簿に残ってて、知らずに行った私に「違うのに来られても困るんだよね」と住人がクレーム入れてきたり、そんなんも対処しました。
でもいちばん嫌だったのは新年会とお花見会、年二回の飲み会幹事。自分は飲めないし子連れで楽しくないのに、偉そうにふんぞりかえるじいさんばあさんのわがままきいて奔走しなきゃならないのが本当苦痛でした。「子供いるから?甘えないでほしい」ってばあさんにガチで言われたときにはうわー、間違ったとこ来ちゃったなーって思いましたね。

私が今年から町内会をやめたのは、町会費とは別に集めた「組費」とかいうお金を、そうした飲み会の補填では惜しみなく使われるのに、ゴミ捨て場のネットが破れても新しいものの購入に組費使用が認められなかったことです。意味ねえじゃん、みたいな。組長もやったし、もう義理は果たしたつもりです。

まあそんな感じで「それでも夜中に帰ってくる夫は大変だよ。あなたは明るいうちに帰れるし」とかなんとか言われながらもなるべく腐らずにやってこうみたいに思っているわけです。

おしまい。