ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

突然弔事がある時の、子供服に非常に困った件

夫の祖母が88歳で亡くなりました。
もう数ヶ月前から、「あと2〜3日もつかどうか」と言われていて、「大丈夫?」「なんかまだ大丈夫らしい」といったやりとりをしつつ時がすぎていました。こうしたなか、用意しておくのもなんだし…みたいな、そんな微妙な感じじゃないですか。
そして通夜当日。
私も夫も、20代前半で買った礼服はもう相当にキツく、しかも冬用しかなかったので買いなおすことになりました。
それは近所のアオキですんなり買えたのでよかったのですが、問題は子供たちです。
ヨーカドーには一切それらしいものはなく。西松屋はせいぜい120cmサイズまでのスーツしかありませんでした。ベイシア、しまむらやアベイルにはそもそも小学生中学年から高学年の少年向けの服自体がほとんどなく、ワイシャツは大人用のみ。スラックスはウエスト85cmとかばっかり。うわーどうしよう、せめて白シャツ、黒パンツだけでも…と探し回りました。
最後祈るように入ったパシオスで、130cmサイズのシャツ・ネクタイつき黒スーツと、150cmサイズの白ワイシャツ、紺のニットベストをようやくゲットでき、あわてて帰って着替えさせました。
次男にはそのスーツを着せ、長男にはワイシャツ、ベストと、私の黒いストレッチパンツ(ユニクロ。私は158cm 9号サイズ)を合わせました。ベルトをつければまさにちょうどいいサイズ・丈でした…!シルエットも質感も悪くなく、いけそうな感じ。長男デカくなったわ…
靴までは用意できませんでしたがなんとか間に合わせて出席できました。

長男が中学生であれば制服があったんですが、小学生高学年、ほんと思った以上に礼服系統が無いです。卒業シーズンが近づけばスーツが売り場にあらわれるのでしょうが、夏ものは特にありません。
子供なので厳密に礼服を求められることは無いかと思いますが、それでも白シャツ・スクールベスト・黒パンツくらいは常に置いておいてもらいたいものです…本当に困りました。