読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

最近の先生って子供怒んないのかね

家庭 子供 育児 学校 夫婦
本日、小学校の個人面談がありまして、たまたま休みだった夫と一緒に行って来ました。

夫は始め、「えー俺も行くのー?」的な反応でしたが「そうだよ。なかなか子供に関わることないんだからこういう機会に参加しないと。だいたい担任の先生が何て名前かも言えないでしょ?」というと一緒に来てくれました。

まず3年生の次男の先生。若い男性の先生で、物腰が柔らかい、というか腰が低い感じです。
いきなり学習面でいかに次男が優秀かを語り出すので、私も夫も最初「えっ?」ってな感じで、顔を見合わせました。
我々親から見た様子では、基本事項がわかってない感じはなさそうですが、何度言っても文字が汚く雑で、集中力もないので、5分で終わる宿題をいつも20分以上かけてる、そんな少年です。
また生活面においても「ちゃんと手を上げて発言する」、「1人でいることは多いがちゃんと友だちに話しかけている」など、ポジティブなことしか言われませんでした。
10分ほどで終わったので夫と2人で校内の展示物をみながらブラブラし、6年生の長男のクラスに行きました。
夫は、担任の先生にちょっと疑問があった模様。「爪切ってなかったなあの先生…」うわ営業職だなあ、そゆとこ見てんの。

長男の担任も若い男性の先生です。明るい印象で、やっぱり学習面でも生活面でもポジティブなことしか言われませんでした。
昨年度のこともあるので、私は「嫌がられているのにしつこくしたり、誰かに迷惑をかけたりしていることはありませんか?」と尋ねましたが、「一切ないです。むしろ、率先してクラスのムードづくりをしてくれたり、人の嫌がる仕事を引き受けてくれていますよ」とのこと。

そうなんや…

面談が終わり、「なんかポジティブなことしか言われなかったね」と私が言うと、夫は「うん。…でも俺たちの子がそんなに優秀なわけがない」とラノベのタイトルのようなことをいいました。
私もその点同意で、なんか我々親がやたら過小評価しているようで子供かわいそう、的な雰囲気がなきにしもあらずなんですが、実際なんかこうひっかかるっていうかね、「上っ面のとこしかやりとりしてない感」があるわけですよ。ひたすら保護者にいいとこしか見せてない、だから保護者も言いづらい、クレームを寄せつけない、おキレイな関わり方っつうか。考えすぎですかね。

幸いにもうちの小学校は近隣から見てもそう荒れてはいない学校みたいなんですが、土地柄治安も良くはないですし、「なんもない」わけがないんですよね。
ただ、人数が多いぶんひとりひとりにそう時間もかけてられないから、大して問題のない子に関してはそうやって表面をなでる程度でやり過ごし、問題のある部分については水面下で取り組む、みたいな感じなのかもしれない。
ただやっぱりどんどんオープンにしてってもらわないとなんかあった時に絶対困ると思うんですよね。それには、褒めるところももちろんですが子供のネガティブな部分を親と先生で共有するっていうことも必要だと思うんです。

なんつうことを実際言えずに帰ってきた我々もモンペ扱いを避けてるあまりヘタレていますが、そんな個人面談でした。