ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

ずっと一緒の布団で寝ようね、の呪縛

私たち夫婦は、同じ布団で寝ている。
(夫はちょくちょくリビングで倒れるので、一緒に寝ない時もあるけど)

手をつないで寝る。

夫が言う。
「ずっと一緒に寝ようね」

私が言う。
「まあ、なるべくそうあるように」

曖昧な答えに夫は不満そうだ。

本当は、いつも先に寝入ってしまう夫のイビキがうるさいのでなかなか私が寝つけなくて困るのだ。
加えて、猫たちが次々私の股ぐらやら腹の上やらに乗ってくる。
夫の足も乗ってくる。

重い。

安眠という観点からすると、本当は私は夫も猫たちも締め出してたった一人で眠るほうがいいのかもしれない。

でも、そうはしない。

もしそれで寿命が縮むとしても。

私は私の家族を拒否しない。