ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

炎上しない子育て論

というのを読んでみたけど、そもそも炎上の前に読んでくれる人がほとんどいない状況であるこのブログです。

ゆえにのびのびと書けます。

しかし子育て論も何も、「こうすべき」ものが確固としてあるわけもなく
毎日毎日ほぼ家にいない夫の代わりにただただ子供と向き合うだけなのです。
一緒にゲームしたり、漫画読んだり、
宿題みたり、チャレンジをみたり。
映画に行ったり、時に怒ったり注意したり。


同じように育てているのに、兄弟は性格が全然違います。
長男は利発で絵がうまく、言われたことをそつなくこなしますが
お調子者で強引で激昂しやすい。時にすぐばれるうそをつきます。
次男はのんびり穏やかだが抜けていて時に上から目線。
気が優しいせいか気の強い子に押され気味で、たまにトラブルになります。
そうかと思えば家ではダラダラ。せかしてもせかしてもなかなか行動しないタイプです。
二人とも素直といったら素直ですが
もう少し口のきき方に気をつけてくれたらとか
利己的なことばっかり考えてないでもうちょっと相手のこと考えてくれたらとか、
親としては心配な点も無きにしも非ず。


性格が違うのに、こうすればいいなんてことが言えるわけがありません。
また、だんだん、親が言ったからってすんなりとその通りにするっていう
年齢でもなくなってきました。
彼らなりに考えがあって、納得できなければ反発の種をはぐくんでしまうのです。


長男は私のiPhoneをよくいじりたがります。
使い方を見ているとまずカメラアプリで写真を撮る、
ブラウザを広げてゲームの攻略法を調べる、
youtubeでひとのゲームのプレイ動画を見るといったことに使っていますね。
ゲームもしたがります。
スマホドラクエも結構喜んでやりたがりました。
(私はダウンロードしてはみたものの、操作性で挫折)
触らせれば際限なく使っているので、ロックをかけることにしました。


ゲーム時間は一日一時間、と決めているんですが
超過することもしばしば。
ちょっと超過してしまうこと自体は仕方ないと思うんです。
それこそ、セーブできるちょうどいい時間ってものがありますし、
多少熱が入っちゃったってこともある。ある程度は大目に見ます。
でもこないだ、嘘をついたんですね。
私が仕事から帰ってきたら、二人して3DSを広げてゲームしている。
「いつからやってんの?」と聞いたら「今から始めたんだよー」。
「へえ。ほんと?」と聞いたら「ほんとほんと」という。
ところがどっこい、PS3のソフトのパッケージは開いたままだし
コントローラも片づけられてない。
「これは何?」と聞くと「今日やったやつ」。
「それじゃ、今から始めたんじゃないじゃん。プレステはどれくらいやったの」
と聞くと「一時間」。
そこで次男が「お母さんが仕事に行ってから始めて、お昼過ぎまでやった」と言いました。
「それじゃ二時間はやってるね?」「・・・」
「二時間もやったのに一時間といい、あまつさえこれから始めたとか言って
さらに3DSをやろうとしたと」
「・・・」
こういうのは悪質だと思うんですよね。


親子間での理想っていうのは信頼が100%あるってことですけども
現実問題、100%を押しつけるというのは無理があるし、気持ちの悪いもんです。
子供は親に隠し事をすることもあるし、嘘をつくこともある。
それはわかるけど、ダメなもんはダメっていうことも必要です。
この時私はわりと冷静に彼らに注意しました(と自分では思う)けども、
いやに感情的になる日ってのもあります。
大声出しちゃったり。なんか嫌ないいかたしちゃったり。
こんなんほんと、正解なんてないですよ。
他所の知らない誰かに向けてなんて、なんも言えない。


だからブログとしては致命的につまんないのであって
最近はあまり書かなくなってしまいました。
仕事、仕事は弁当屋のパートからジョブチェンジして、
今はPC使う仕事してます。日が明るいうちには帰れますが。
夫は某店長になってしまった、ので(飲食店じゃない)
いつも帰りは深夜です。やれやれです。