読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

おっさんの弱さって何故周りから受け入れられるんだろ。

仕事

えー、感情的なエントリを先にたたきつけてしまいましたが
ご無沙汰しております。
現在、私は某飲食店でパートをしております。
短い時間ですが、ランチタイムの戦場を少ない人員でこなす、
そんなようなのを週5〜6日やっています。
 
忙しさや業務の大変さについてはいいのですが、
日々店長(推定50代・男性)の嫌味というか暴言に悩まされています。
最初に引っかかったのは天ぷらの衣を作らされたときだったかな、
大量の粉を水に溶くんでもたついてましたところ

「普段料理を旦那に作らせてんじゃないの?」

ときたんですね。
ノリ的にはほんと、いやらしーいおっさんが言うような感じです。
いまどきこんなこという人、ホントにいるんだ、って思っちゃいました。
「いえ?旦那は料理どころかなんもしませんけど」なんて
まともに返しちゃったからか、
『コイツはこれでいじれる』と思っちゃったのかなんなのか知らないですが
それ以降チクチク言ってくるようになりました。
 
煮物に入れるこんにゃくを数えミスしたら
「まーた旦那のことばっかり考えてるからそうなる」。
タッパーにかけるラップが甘い(ゆるい)と
「女らしくない!主婦らしくない!」。
 
まあ、たしかに私はがさつな性格ですけれども
(そしてそういうときに『やっだー、そんなこと無いですー』と
 ニコニコ返せるタイプの人間でもない)
忙しいんで無視してましたら、
最近だとなんも覚えの無いところで「主婦らしくないんだからどーのこーの」
と言ってくるようになったので
一緒に働いているほかの男性店員の人に
「・・・さっきなんで私は文句言われたんですか?」と
聞いてみました。

で、男性店員の人の答え。
「あー・・・それはですね、多分店長もいろいろあってですね、
 何かにぶつけないときが収まらないというか、そんな感じなんだと思います」
とのことでした。
いわゆる、忙しさでテンパってやつあたりということですね。
実際、もう一人のパートさんがいるときは少し大変さが緩和されるので
嫌味を言われることは少なかった気はします。
私以外も、その男性店員の人もたまに理不尽な小言をネチネチ言われているところは見ました。
 
ほんで、もう1人女性の(私より少し年上かな)パートさんがいるんですけど
その人は配達専門なので、私と違って作業が秒単位4つ5つ同時進行、とか
そういうんじゃなく、店にいるときはレジしてるか
煮物用の野菜を切ったりしてるんですね。なので店長の話もわりとゆっくり聞ける。
雑談している店長の楽しそうな様子を見ると
「あー、店長のいう女らしさ、主婦らしさっていうのは、
 こういうのね・・・できないわーやりたくないわー」って思っちゃうので
なるほどうまくゆかないわけです。 


まあそんな中、こちらのエントリを見まして

おっさんが水商売の店に行く理由
http://anond.hatelabo.jp/20130515153030?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

私としてはこの増田への共感も否定もないですけど、
いや、前のエントリでバーカバーカっていったのはこの増田にじゃなくてね、
藁人形的な何かに対してですけど、
『おっさんの弱さ』、まあそりゃあるでしょうよ、わからなくもないですよ。
ただその裏でガックリ疲れている女にもあたたかい目が欲しいとこです。
わりとまじで。