読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

主婦業のほんとの恐ろしさ

子供のころ、私は「大人になってもアホでいたい」とか
本気で思っていた。
ジョブズがStay hungry, Stay foolishとかいうぜんぜん前から
ふっつうにそう思ってた。
だからジョブズがそんなこと言って喝采浴びてんのを
「あんだよあんだよ成功者の言葉だからってそんな今はじめて知って感動したみたいなさあ!」
と思いながら見てた。
いやま、そりゃそうだよ。成功者の言葉だからみんな拝聴すんだよ。
当たり前だあーあーあーとか思いなおして見てた。

私は自分の日記とか読み返すの結構好きなんだけど
主婦業続けてのmixi日記のここ数年の流れとか、
このブログのエントリいろいろ読み返してみて、ホントぞっとする。
真面目か。って。
個々のテーマに対して、心から『そう』思ってんの。今でもわりと。
100%本音なの。
だから余計にタチが悪い。
正直、ちょいちょいバカなネタを入れたエントリ書きたいとき何度もあったけど
なんかもう書けないの。ここまでくると。
特に結婚生活とか、育児とか、迂闊にもバカなことを吐けないというか
バカやるならもっと笑えるネタっぽくやれみたいな空気を勝手に感じて
萎縮するっつうか、そんな感じ。
 
ネタブログとか、キャラ確立した文体で書き続けてるブログ見ると、
本当に尊敬する。
私絶対ぶち壊したくなるもん。そういう、一定のスタイル。
読む側としては、読んでていつも面白いことばっか書いてあるところのほうが
好ましいに決まってる。
あるいは真面目なら真面目で、一貫してビシッと書いてあるところのほうが
やっぱり読みやすいし伝わりやすい。
だけど、書く側にまわって、
特に自分のことを書くのに「こういう面白くて楽しいとこだけ見て」っていうの、
辛くなってきて仕方がない。
エンターテイメントに徹するとか、できたもんじゃないわ。
 
そんなことを考えると『人気者』っていうのはとにかくすごい努力家なんだと思うし、
同時に一貫したキャラを演じ続けないとあっという間に見放されるってことなんだろうな、って思う。
で、見放されたくない→辛くても演じ続ける、という流れ。
AKBの騒動みててもそんな感じじゃん。
私だったら、(自分にアイドルやれる素質は昔もゼロだが)速攻やめるわあんなん。
じゃあおもしろブログやってる方たちはなにか、みんな無理してんのか?
どう見たって自然にその性格だからやれてんじゃんと。思うかもしれない。
そうなのかもしれんけど。
やっぱり嫌な、辛いことがまったくないとは思えないし
そういうのは綺麗に隠してハイハイ気なんか使わせませんよ〜ってな感じではないかと思う。
 
 
何が言いたいかというと、私も数年前くらいまでは、
「どうせwebに書くならエンターテイメントで」って考えるタイプの人間だったのが
いまやすっかりそんなの吹き飛んで、ナチュラルにつまんないことを書いてることしか出来なくなった。
それって何のせいだろ。
ひょっとして主婦業のせいか??みたいな思考の流れ。
・・・主婦業やってておもしろブログを書いてる人なんかごまんといるのに
なにを責任おっかぶせてんだって感じなんだけど
なんかそんなふうになすりつけたくなった、そんな今日。