読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

早めの対策

子供

次男がいうには、入学当時から同じ班の女の子たち三人に
幅をきかされて肩身の狭い思いをしているらしい。
班にはあと男の子が一人いて、その子は長男の友達の弟くん。
うちに遊びにきたこともあり、次男とはすごく気が合うってわけでもないが慣れている。

で、その女の子たちなんだけど、
次男の隣席の女の子がいわゆる気の強い仕切り屋タイプで、
班のことをなんでも決めたがり、あとの二人がフォロワーになっているようだ。

まあそれだけなら
しっかりものなんだねー、まあいろいろ面倒見てもらっていいんじゃ・・・?
で済む話だが、
次男に対してずっと「くさい」といい続けているという。
最初は私も「服が?部屋干しのせいかな?あるいは柔軟剤?」とか
思っちゃったんだけど、正直言われるほど問題のあるニオイなんて思い当たらない。
もちろん毎日風呂だって入れてるし頭も洗ってるし歯も磨いてるし
服や体臭がどうとかの問題じゃないよな、と思った。
 
くさい、というのはからかいやいじめの常套句なんだろうなあ。 

次男はマイペースでおっとりめの性格だし、
長男とはガンガンやりあうけど他の子に対しては
あんまり言い返したりやり返すタイプじゃないから
上から目線で言われやすいのかもな、ってとこがある。
本人もまだ深刻な状態ではなさそうだが、「早く席替えしたいなー」
などといっているので、
ちょうど今日家庭訪問だったので先生に言ってみた。
 
担任の先生は「その子達と話をしてみますね」といってくれた。
様子をはたから見てても、気の強いその女の子に対しておっとりの次男、という
構図は見て取れていたが、「くさい」といわれていたことには気づかなかったと。
 
まだ1年生だし、先生からの話と席替えで収まってくれたらいいなと思うが。