ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

ひとりの主婦の中に棲むさまざまな主婦

たとえば、「ああ、晩御飯作るのめんどくさい」って思ったとします。
これは“素直にその場の感情が出る主婦A”です。
 
そこに、「だよねー。毎日毎日やってらんないよねーほんと」という
“とりあえず共感する主婦B”がやってきます。
 
すると「ルーチンワークを今更愚痴んないでよ!無駄なんだから!」と
“習慣を乱されたくない主婦C”が慌てだし、
 
「めんどくさいなんてだらけすぎ。きちんとしなさい」と
“超模範的な主婦D”が叱咤します。
  
「そうはいうけどー、切り替えて晩御飯作り楽しんじゃえばいいじゃん♪」と
“ポジ志向主婦E”が激励すれば、
 
「自分のためじゃなくて家族のためだと思えばやれる・・・」という
“偽善的主婦F”が現れ、
 
「作るのが嫌なら買ってくればいいじゃなーい。外食とか」という
“アントワネット主婦G”も登場します。
 
 
まあ、なんだかんだであと数人出てくることもありますが
 
 
「じゃ・・・まあ(晩御飯作りに)動きますか・・・」と
最終的に立つことが出来るのは幸いといえましょう。
何に感謝するわけでもないけど。