読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

パリパリと乾いてゆくひとりの母親の話

前々回、リストラ(というか正確に言えば契約終了のお知らせ)を部長から
申し訳なさそうに「方針が変わったから」ということでいわれたことを書きましたが、
その後同僚パートさんから
「私たちが勤めだしてから2週間後には新しい求人が出てたのを
 ハローワークで確認したよ」と聞きました。
そして、新しいバイトの方(20代男性、社員と同時間帯で働く)が今月頭から
やってきたのを見て、
――――――ああ、方針が変わって仕方なく、なんてウソで、試用期間という名の、
はじめっから未経験者or主婦パートを安めの時給で使い捨てるだけの短期雇用だったのねと確信したわけです。
  
 
当然モチベーションなぞ完全に失って
ただただ契約終了まで椅子に座ってるだけ。
(もはや最近は作業ももらえない)
でも悔しいから給料だけはギリギリもらってやめてやる、と思い、
朝から夕方まで気力だけで椅子に座ってます。
毎朝早起きして家事育児しながらさ。
 
 
乾かずにいられようか。
 
 
巷では医師免許持って専業主婦になるのはけしからんとか
そういう論争が起こってましたが、もうなんやねんと。
どんだけ主婦を馬鹿にすれば気がすむのか。
漠然と「働かないで済むなら主婦いいなー」みたいな考えの女性が
いまだに多いといわれているけど、
逆もそうだろ。働かなくていいなら男性だって働かないわそりゃ、って
考えがあるから、主婦願望の女性に腹が立つわけだろ。
女性だって一生専業!絶対働かないでござる!働きたくないでござる!って
そこまでかたくななのはどれだけいるかわからんよ。
少なくとも我が家はそれができる環境にないから私はまたいずれ働くさ。
で、いざ働きだした主婦に道はあるのか?
医師免許だの専門資格だの、よほどのスキルがなけりゃ
たぶん、私が経験したようなことの繰り返しじゃないのか?
 
結局、主婦を小バカにして叩いてるような連中は
働き出したけどなかなか定職につけない状態の主婦を今度は
「ちゃんとしたスキルを磨いてこなかった自己責任」とか言い出しそう。
あー想像で言っちゃった何たる不毛。


↓読みました。
   

■結婚して子供が産まれた夫婦の意識の差
http://2kune.blog94.fc2.com/blog-entry-977.html
 
 
意識の高い父親の方だと思う。本当に、素直に尊敬はする。
しかし乾いてる私はどこか釈然としないの。
 
私を支えているのは現に
「普段ろくすっぽ育児家事には関わらないけどみっちり働きづめの男」。
しかも『俺よくわかんないし〜』『今日は飲んでで帰れなーい』と肝心なとき私にいつも家のことは丸投げするような男だ。
これからの社会的に見たらアカンかもわからん。
ホント怒られるような存在かもしれん。
でも大事な夫なのだ。もしなんかの事故、病気になって
寝たきりになろうが見捨てられるわけがない、損得超えた存在なのだ。
そしてたぶん、私が寝たきりになったら夫は家事をやるだろう。
 
 
乾いちゃってもうお利口コメントがぜんぜん浮かばないんだが
意識の高い男性が社会にチラホラいるだけで
もともと意識の高い人たちだけがそういう意見を読んで、
「そうだねー。これからは考えなきゃならないねー」で終わる社会なんて
結局なんも変わってないと同じだ。
もうこれ、男性が意識改革するとかのレベルじゃなくて
本当に解決したいならいったん強制的にでも社会や法でしめつけないといけないのかも。
でもおいおい、そんなんなったらうちらのような古い体質の夫婦は
どんどん駆逐されてくしかないんじゃないか。
新しい社会になるためには、そうした古い体質は非難されるもんだけど 
家庭それぞれのやり方が否定されてしまうのは
それはそれで窮屈でならない社会だと思う。
 

意識が低かろうと高かろうとやんなきゃならないんだよ家のことは。
男も女も。面倒だろうさそりゃ。
家事とか育児とかやらなくていいなら楽だろうさ!
働かなくて済むならずっとゲームとかしてダラダラ過ごしたいさ!
でも生活あるじゃん。結婚とかするじゃん。しねえならしねえでいいけど。
家汚れてくじゃん。子供いれば子供に金もかかるじゃん。
働けるほうが働いて、んで子供見られるほうが見ればいいじゃん。
二人ともそれができるならそうすればいいけど
そうもできないうちもあるじゃん。
二人とも子供見られないなら、見てくれるとこが増えればいいじゃん。
それに直接関わる夫婦や子供の間で同意がなされれば
あとは第三者がなんやかや言わない社会がいい。
ちょっと似たような事情の家庭がひっくるめられて
違う事情の家庭から「おまえんとこはダメ」っていわれる社会はとにかく嫌だ。



あー・・・掃除機かけなきゃ。