読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

いきなりリストラの憂き目にあう

今日、部長に呼ばれました。
とっても穏やかで優しい感じの、部長さんなんですけど。
  
言いにくそうにおっしゃいました。
 
「即戦力の人材を求める方向になってしまったので、7月以降継続という話は難しくなりました」
 
  
 

もうね、がっかりですよ。
 
 
 
スキルを身につけてもらって長いスパンで働いてもらって
ゆくゆくは正社員の道もありうるって言ってたのに。
たったひと月でいらぬと判断されちゃいましたか。
 
 
こう書くと、おいおいtarakoはどんだけ能力がないんだと
思われてしまいかねないのでちょっと申し上げておきますが、
面接の段階でほぼ未経験者なのは確かに伝えてましたし、
私と同じころ入ったもうひとりのパートさん(そちらは経験者)も
同じように言われているのです。
即戦力が欲しいなら面接ではねることがいくらでもできたわけで。
つうか即戦力も何も、どのみちまだ仕事を覚える段階なんですけども・・・
 
つまりは、ほんとに意味のない採用であった、と。
 
どこも厳しい、というのはわかります。
ただそんな決断をされるのであれば、最初から「即戦力になりうる経験者募集」として
そういうつもりで面接なさればよかったのに・・・
応募から2ヶ月も返事を待たせておいて、そんで「じっくりスキルつけてほしい」と
期待させて雇っておいて、たった2ヶ月でお払い箱なんてなー。

もひとりのパートさんと「むなしいですよね・・・」なんて話をしながら
弁当食べました。

 
 
仕方ないですけどね。
とりあえず6月末までは働いて、
次行きます、次。
振り返ってられねえよ。