ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

長男の学習参観

実は今月2日朝、猛烈な吐き気で目が覚めまして、
一日中トイレとコタツとを往復し、ダウンしておりました。
 
熱は38度7分くらい、全身に関節痛といいますか鈍い痛みが走り
悪寒とだるさで起き上がれずじまい。
症状はもろに急性胃腸炎でしたが、ウイルス性じゃないのか
私以外の家族はいたって元気。

幸い一日臥せっていただけで症状は軽減し、翌日には家事をこなせるくらいに回復したんですが
未だに胃が痛くてあまり食べられない状態です。
 
 
そんななか本日、長男の学習参観に行きました。
 
授業のテーマは『二年生になってできるようになったこと〜僕のわたしの自慢すること』です。
ピアノ演奏やサッカーのリフティング、なわとびや九九の暗記(早口で)など、 
さまざまな子供たちの特技が発表され
微笑ましく思いながら長男の発表を待っていました。 
長男の番になり、彼はおもむろに自己紹介をし、こういいました。
 
 
「これから、ボクシングのものまねをします。
ものまねだからおかしいところもあると思いますが、 
笑ってください」
 

そして彼は『シュッ。シュッ』と言いながらシャドーボクシングをはじめました。
時折『べしっ』『げふっ』とやられたジェスチャーをつけて。
 
 
胃が痛いのに笑わすな―――――
 
 
最後に10カウントを自分でとって、「やったぁ〜!」と喜んでシメてました。
沸く周囲。惜しみない拍手。
演技が自然で照れがない・・・なんだあいつ・・・? 
 
と、まるで子役のようなエンターテイナーぶりを見せられ
面喰らって帰ってきました。
二年生になった自慢がこれなのか・・・
なんとコメントしていいものやら。 
 
胃が痛い私にはまだつかみかねるのであります。