ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

次男の七五三

昨日、次男の七五三に行ってきました。
 

 
とったのは夫なので、ちゃんと参加してます。
 
お参りのあと、スタジオマリオにて記念写真。
15時半から入って、出たのが17時半でしたから
ゆうに2時間ほどかかってたことになる・・・
 
 
確かに長い。
子供の記念写真撮影って(スナップでなく)
ちゃんと取ろうとするとえらい手間だ。
 
撮影するお店の人はぬいぐるみなどでカメラに注意を向けようとするのだが
アンパンマン、ディズニー、ポケモンという、
ちょう〜ど“うちの子供らが興味ない三大キャラ”で攻めてきたため
なかなか食いついてくれず、大変そうでした。
巧みな話術で笑顔にさせるも、体が動いたり、
姿勢を正したり服装を整えてるうちに、また顔がこわばったり。
そのうち飽きて文句タラタラ。
まあな・・・確かに・・・面白くないわな・・・
 
 
最後、撮影した写真を取捨選択してコースを選択するんですが
(どういう台紙にするとか、フォトCD作るかとか)
パソコンの液晶画面の前で選んでいる際、
隣に座っていた夫の目が半分死んでました。
つうか、写真とってる間も、「旦那さんの目閉じちゃってますね・・・」NGが
ハンパなかったですが。
いや普段から目閉じちゃってる感じってのも否めないんだけども。
あのウサギイラストのまんまである。

 
私「どっちの写真がいいかな」
夫「いや・・・どっちでもいいよ」
私「このレイアウトでいいかな」
夫「うん・・・いいとおもうよ」
 
 
――――――「いいからさっさと終わってくれ」オーラ全開。
 

ってことで、適当に私とお店の人で決めていったんですが
金額も金額なので「・・・ほんとにこれで、いいの?」という確認や念押しを
何度もしたのですが
「うん。いい」とほとんど目も合わせずいうので、
私ももういいや・・・となりました。
私だって別にこういうの得意じゃないやい。
だけど親類一堂集っての七五三大宴会なんてメンドーだから
(長男んときにやった)
記念写真で済まそうっていう話になったんじゃんか。
仕方ないじゃんか――――――あうあう

 
そんな感じで相変わらずモチベーションの低い家族ですが
これでもう子供の記念写真とることもしばらくなさそうです。
しみじみ見返すときがいつかくんのかなあ、とその日を楽しみにしてます。