読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

デュエルブラザーズの解説、 その1

前回エントリ、ブクマとスターありがとうございました。
反応いただいて報われました。
リクエストいただいたので簡単に解説をば。
あと、編集しなおして改変して使いたい、という方がもし、おられ れば 
ということで、PDFファイルをいずれ置こうかと思います。
置く場所・・・を検討中なので先に解説します。




<カードの遊び方>

ひよこうくん側、ひよあきらくん側にカードを分け、よくきる。
じゃんけんをし、先攻、後攻を決める。
先攻、後攻ともに、場に3枚のカードを表に返して出す。


先攻、右端のカードを前に出す。
カードに書かれたダメージや効果を、後攻が受ける。
そのカードの弱点カードを後攻が持っていた場合、
先攻の攻撃を緩和、あるいは阻止できる。
後攻、右端のカードを前に出す。
カードに書かれたダメージや効果を、先攻が受ける。
ここまでで1ターン終了。


弱点カードがあれば使うことができるが、
一度攻撃に使ったカードを弱点カードとして再び使うことはできない。
また、弱点カードとして使ったカードで再び攻撃はできない。
次は先攻が真ん中のカードを前に出す。
後攻が真ん中、先攻が左端、後攻が左端・・・と
交互に攻撃して計3ターン。そこまでで1フェイズとする。
これを5フェイズ行い、
その間で相手のLP2000をゼロにしたほうが、勝ち。
つまり、双方LPが50でも残っていた場合、勝負はおあいことなる。




<カードの種類>



太陽のカード ・・・ 600のダメージを与える。『氷河のカード』で水分補給し、ダメージは軽減。
月のカード ・・・ 600のダメージを与える。『火炎のカード』でキャンプファイヤーし、ダメージは軽減。


風のカード ・・・ 200のダメージを与える。『勇者のカード』で乾布摩擦(なんでだ!というツッコミはあるとおもう)、ダメージ軽減。
雷のカード ・・・ 200のダメージを与える。『王者のカード』で腹巻をしたことになり、ダメージ軽減。


火炎のカード ・・・ 200のダメージ。『花のカード』で薬草を使ったことになり、ダメージ半減。
氷河のカード ・・・ 200のダメージ。『鳥のカード』で羽毛布団をかぶることになり、ダメージ半減。


天使のカード ・・・ 毎ターン50ずつのダメージ。『幻のカード』でお説教を煙に巻いて効果を消す。
悪魔のカード ・・・ 毎ターン50ずつのダメージ。『夢のカード』で誘惑を振り払い効果を消す。


青龍のカード ・・・ 相手が『白虎のカード』を出せば決闘タイム発動。
白虎のカード ・・・ 相手が『青龍のカード』を出せば決闘タイム発動。
対のカードを出さなかった場合、400のダメージをくらう。
(ちなみにこのカードのふたりは北斗龍撃虎、南斗虎破龍の
 かまえをしているんだけど、当然子供らに理解はされなかったぜ!)


ちなみに決闘の内容はなんでもいいのですが、せっかくなので我が家は
『こうくんあっくんカード』を使っての勝負をおこなっています。




長くなるんで切ります。