ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

シーモンスター飼育日記 まとめ

ホームセンターのガチャガチャで買ったシーモンスター
シーモンキーのようなもので、ソルトレークに住んでいたものらしい。
先月から飼育して、もうそろそろ全滅しそうなのでここにまとめておきたい。


5月19日夜、インスタントコーヒーのビンに水道水を汲み置きしていたものに、
シーモンスターの卵を入れる。
説明書どおりに200mlの水に同梱の塩と、卵を全部入れた。



5月20日夕方、卵が孵化していることを確認。
数百匹はいた。
少しとって光学顕微鏡の300倍で観察。ノープリウス(幼生)。


エサは付属の粉末。おそらくドライイースト
水質汚染しないようにわずかな量をつまようじの先につけて与えた。


5月25日、まだ数は多く、成長が見られる。



しかしこのころから水がにごってきて、
徐々に数を減らしていくこととなる。


6月に入るとめっきり数は減り、目で見て数えられるほどに。
6月10日ほどから13日にかけてラスト2匹に減った。
見かねて別のビンに10%ほどの食塩水を作り、
移しかえたところわりと元気に。
食塩水でよかったんならもっと早く換えてあげればよかった・・・。


そして今日、3㎜くらいの1匹がご臨終。
完全に死んでしまう前にまた顕微鏡でのぞかせてもらうことにした。


音、関係ない声がブツブツ入ってごめんなさい。


つぶらな黒い目がかわいい。
もう1匹の5mmくらいの方はまだ元気に泳いでいるが
これもいつ召されてしまうやら。




反省点


 ・普通の食塩水で大丈夫そうなので、200mlと言わず、
  もう少し大目でやればよかった。
  (ソルトレークの塩分濃度は5〜27%ほどのひらきがあるそうな)
 ・粉末エサだと水質汚染がひどい。PSBがいいらしい。



ガチャガチャで生き物が買えることに驚いたけど、
けっこう楽しかった。
高校生の頃1480円で買った顕微鏡でずいぶん観察できたし。
また会えるといいなあ。シーモンスターのガチャガチャ・・・