ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

春はめいっぱい

4月10日、次男の入園式に行ってきました。


式の最中、新入生の子達のぎゃーぎゃー泣く声が本当にすごくて、
大丈夫かしらと思われる雰囲気でした。カオス。

次男は私から離れていても平気な顔して一人で遊ぶタイプの子なので、
私はすっかり安心して先生に任せ会場の後ろに座っていたのですが、
式が終わる頃、同席していた父が「あれ、泣いてるぞ」と。


あわてて行ってみると、「ま゛ま゛〜!ま゛ま゛〜」ともうギャン泣き。
担任の先生に抱っこされている。もう、年中なのに・・・
「廊下で並んでいるときまでは平気だったんですけど、
 年少の子達が泣いているのを見てつられてしまったみたいで・・・」と先生。

私が抱き上げると、しゃくりあげながらおとなしくなりました。



へー、次男がこんなになるなんてめずらしいなー、なんて思いながら入園式から帰ってきました。
すると近所の、この春年少での入園と、小学校1年生入学を迎えたお母さんがうちにやってきました。
いろいろ話をしたい!と。


家にその親子を迎えて、子供同士で遊ばせている間、そのお母さんといろいろ話しをしました。
長男、次男ともうちのほうが1学年上になるので、
どうしても向こうのお母さんが私に質問し、私がそれに答えるという会話になります。
登下校についてとか、PTA役員について(私が昨年度やったから)とか、遊ばせてるゲームについてとか。


そのお母さんは「何においても極力無難な方向で」という感じで、
家からたった5分ほどの距離の登下校も心配しているくらいでしたし、
役員も出来れば避けたそうでした。
ゲームもうちがもっているのから、子供がやれそうだったら同じの買おうかな、と考える感じ。
最近パソコンを買ったそうですが、怖くてあまり触れないそうです。
どこかの通信英語教材からもらった体験版CD-ROMが再生できない、わからないので見てほしいといわれ、
今日そのお宅までお邪魔してみてきました。
単にインストールしていないだけだったのですが、「インストール」といってもわからない。
私もうまく説明できたか自信がないです。

このお母さんも、リテラシーだ自己責任だ情弱だと、ネットでのきついやり取りに、
いつかたどりつくのでしょうか。
はたしてどう対応されるんでしょうか・・・
とぼんやり疑問と不安を感じました。
まあ、きっと2ちゃんとかmixiとかはてなとかはやんないだろうって気がするけど。