ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

考え方

停電状態になりました。

台風21号の影響で、我が家に送電している電柱のヒューズが切れました。 朝起きたら、冷蔵庫がついてませんでした。 リビングの明かりがつかず、テレビもルータもついてないのです。 洗面所の明かりと、洗濯機、給湯器、二階の一部屋だけはOK。 ブレーカーを…

【保護猫】なんかすごく色々言う人たち

相変わらず情報を掲載してるところから「飼い主になりたい」という方からの問い合わせはないんですが、こないだ、私の携帯に夜電話がかかってきました。ご飯食べてたんだけど… 「〇〇に猫ちゃんのこと載せてるでしょう?たぶんね、〇〇って男から、連絡ある…

リアルな小中学生のがマシ

パート先の会社が始めた新事業で、新たにお酒のボトルを作るらしいのだが、業者の方と社長との打ち合わせの途中、私が呼ばれた。 お茶入れて持って来いと。そんで打ち合わせにちょっと来いと。 そのとき社長がその業者の方に私をなんと紹介したかわかります…

お金をあげよう、あげようという人に警戒してしまう。

今朝、夫の親戚筋の方からSMSが入った。 自分が古希を迎えて、保険金が返ってきたのでその一部50万円を私に渡したい、子供の塾代や教育費にあててくれ、というものだ。 仰天した。だってうちの息子たちはその方の孫ではない。 関係性としては、その方の甥が…

エスター

Amazonプライムビデオで見ました。 サイコホラー映画として、面白かったですけど… エスター (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る そもそも、ケイトが養子を迎えるにいたった気持ち、これがわからない。わからな…

元気を強制すんな

朝会社行ったら社長から、 「今日から、電話とったとき『いつも元気な〇〇です』って言ってね」 って言われた。 「え?」 「だから、『お電話ありがとうございます。〇〇株式会社、いつも元気な〇〇です!」って言ってとってね。だいじょぶ昨日〇〇さんにも…

◼️

今日フェイスブックを見たら、姉が2つのパンの入った蓋付きの瓶の写真をアップしていた。 「右のは毎日とあるパワーを入れたもの。添加物が消えたせいかカビが生えています!左はなにもしないままの瓶。何日経ってもカビは生えずにきれいなまま…いかに添加…

今年もPTA決めの季節がやってきました

うちのほうは例年3月には決めてしまうので、4月になってからどうしようとかやりたくないとかいろいろ言ってる人は小学校でも中学校でもだいたい1年生の親御さんです。 私は今年度小学校ではまたも広報部になりました。たぶん自宅での広報誌PC編集作業になる…

人ひとりがこわれていくということ。

もうすぐ入って一年になるパートの人がここのところ、様子がおかしくなっている。 あからさまに「ん?」と思うようになったのは年明けくらいからだ。業務上同じことを何度も質問しているというか、質問して返ってきた答えに「納得」しようとしてない。「でも…

女らしくないと人を評価することについて。

会社でインテリアとか化粧とか服飾の話題になったとき、「興味ないです」と言ったところ、女らしくないとかなんとか言われました。 前の弁当屋でも女らしくないとか主婦らしくないとかさんざん言われたけどまたかよ、っておもいましたね。 部屋を飾ること、…

叱られなくなった人の行く末は

社員の人が結婚された。お付き合いの長い人だという。 それはめでたいし、おめでとうございますと言ったが、社長はもういろいろしたくてウズウズしていたようだった。 みんなでお祝いするから!と言われカンパを求められたのでパートの1人として1000円渡した…

他人の働き方より、自分を評価されたいっておもうんだが

こないだ、一番古巣のパートさんが帰り際意を決したように社長に「話があるんですけど」と言って、社長とどこかに消えたので、私は「お?ついに時給のこと言うのかな?私も便乗したいけどまだ業務おわんねぇええ」って感じで気になってはいたんです。 後日、…

気が重いときは猫に限る。

今日は朝イチで猫たちのワクチンを打ちにかかりつけの動物病院に。 家に戻ると、パート仲間の方からランチしませんかとお誘いのLINEが入っており、ではご一緒しますと参加してきました。 家から遠かったのですがカントリー調でいい雰囲気のカフェでした。食…

親戚づきあいが苦手だと未だにわかってもらえない。

あ、この話ね、私が今後一切親戚づきあいをしたくない!という話ではないんですよ。 むしろ夫側の親戚の1年に1〜2度の集まりくらいは仕方ない、と私は新年や盆、冠婚葬祭は真面目に参加し続けてきているんです。結婚して15年になりますけど。 でもまあ、…

自分の会社はすごい、と考える経営者の会社のヤバさ

先月、長らく職場を離れていた先輩パートさんが産休育休から復活する話を聞いて動揺した私だったが、そのとき感じた不安がやはり的中した。 その先輩パートさんは自分からうちの会社への復帰を強く望んだかのように見えたが、実態としては社長が熱心に声かけ…

祖母のお見舞いに行った。

祖母は96歳。 気丈な人だったが10年前くらいからアルツハイマーが進行し、今では誰のこともわからない。 長らく実娘である母がみていたが、やはりどうにもできなくなり、4年前から施設で暮らしている。施設に入った直後は脱走をはかり、ひとりでタクシーに乗…

役員。その仕事の違い。

今日PTAの役員会だった。しかも、小学校中学校両方。 そして、とくに狙っていたわけでもないが両方広報誌を出す部門である。 小学校の方は昨年もそうだったので、きっと今年もやることは変わらないのだろうと思っていた。だから事前アンケートでもPC作業希望…

親の信用を失くすとは、という反面教師

例の、私の姉だが、最近耳のたれたウサギを飼いだした。フェイスブックで新しい家族だと紹介していた。はあ?と。解せない。そもそもお金が無いから親に無心していたのではなかったか。それに、お金がないなかで敢えてペットを飼うほど動物好きだったか?私…

夫婦の営みと浮気についての話

ひとんちの営みの話など聞きたくない、見たくもない方はUターンしてください。 うちはたぶん、セックスレスの部類に入る夫婦なのだろうけど、仲が悪いわけでもなく。 というか、お互い拒否したことは一度もないのです。 まあ一度もっていうのは言い過ぎかも…

子供たちの新学期

中学校も小学校も始まった。二人とも、クラス替えがあった。中2になった長男。テンパるとイライラして関係ない周りにあたったりするところがあるが、おおむね素直な子だと思う。(夫に言わすと、大人に対して誤魔化し嘘をつくタイプだという。確かに、嘘もつ…

不毛の連鎖はいつまで続くのか

私には2人姉がいるが、一番上の姉というのが、本当に昔から問題児なのである。ちなみにいま46歳専業主婦。某新興宗教に15年くらい浸かっているヒステリー持ちだ。外面がいいため、知人友人は多いみたいだが浪費癖があり、かつては借金を繰り返していた。しか…

私がいない間の、男たちの家事

沖縄に、3泊4日で母と行ってきた。元々母は、父と夫婦水入らずで旅行するつもりだった。母は長年祖母(母にとっては実母)の世話で、半日外出することさえままならぬ環境だったため、祖母が施設入りしたこんにち、ようやくあちこち旅行できるようになったと…

実際に女性社員に悩む夫に

読ませてみたよ。例の女性のマネジメントについての記事。どう思う?って。彼はひとこと、「もう女の子はいいよ…」とうんざりしたように吐き捨てた。彼が悩んでいるのはまさに上記で挙げられているような『口は出すけど責任は取ろうとしない女性社員たち』だ…

夫が、「俺会社の女性にすごい嫌われるんだけど」というので慰める。

夜、1人晩酌しながらこぼすように言う夫。 「会社の女の子たちが俺に言うのよ。店長とは結婚したくないわ〜って。別に俺が求婚してるわけじゃないんだよ?なんでわざわざそんなこと言われなきゃならないの」「わざわざ」「大事なことは忘れるのに、つまんな…

新しく業務をやらせるならこういうふうに教えてくれませんか、とパートが言っちゃいけないの?

私はこれまで、今の会社で様々な役割を与えられて業務を行ってきました。結構無理矢理に。事務、web編集、webデザイン、DTP、動画編集、電話対応もあるので、突発的にユーザー対応とかクライアント対応も。そんで時給が2年以上上がらないわけなんですが、こ…

カタログなんかは何でもノーリスクで無料で貰えると思っている人が、残念ながらいるにはいる。

車のディーラー行ってカタログを断られた高校生が怒りのツイートをしていましたがhttp://togetter.com/li/933516車のディーラーで「高校生の君になんでカタログなんてあげなきゃいけないの」と言われた - Togetterまとめ私のブコメ。http://b.hatena.ne.jp/e…

二分の一成人式に思うこと。

小4の次男の二分の一成人式に行ってきました。体育館の壁一面に貼られた子供たちの習字には、「みんなの夢」と銘打って、なりたい職業がそれぞれ書かれていました。見てみると男の子はサッカー選手、女の子はパティシエが多いなという印象。あとは漫画家とか…

開いた口が塞がらないぜ。

このところ、忙しい原因だった大口仕事がひと段落つこうか、というところなんですけど、なんかそれで社員の人、うっかり気が抜けたんですかね、ポロッと私に言ったんです。「tarakoさんがいまやってる仕事、いくらで請け負ったか言いましたっけ」「いえ?…こ…

母とのコミュニケーションのとりづらさがだんだん苦痛になってきた。

以前から、母からくるメールは支離滅裂で愚痴と文句の長文であり、それに対応するのはストレスフルだった。それがここ1年、メールからLINEに移行して、長文が散文に変わったもののやはりストレスを感じている。何故ならば①こっちの送った文や画像に対しては…

相談女にロックオンされ男の恐ろしさ

夫が例の「相談女」に狙われてからだいぶ経つ。9月の終わり、「もう異動になるから。そしたらもう関わることはないから」とその場で付き合うのをやめなかった夫は、10月なかば現在、いまだに「相談」という名の深夜までの電話・LINEの拘束をくらっている。問…