ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

家庭

私は息子にツッコミを受けたいのかもしれない。

長男を塾に迎えに行く帰り、お弁当を買うことにしました。注文したお弁当を待っている間、2〜3歳の男の子が自動販売機を見上げて、「もものジューチュ」とお父さんにねだっていました。その子のお父さんは「ないんだよ桃ジュースは」と言いました。見れば確…

家事は別に分担しないでいい。

我が家は私は16時前には帰ってくるパートで、夫は下手すると毎日日付変わってから帰ってくるので、夫は基本家事はやらんでいいことになっています。やらんでいいけど、いいけども、毎日日付変わってから帰る生活どうにかならんの?というモヤモヤは今でもあ…

突然弔事がある時の、子供服に非常に困った件

夫の祖母が88歳で亡くなりました。もう数ヶ月前から、「あと2〜3日もつかどうか」と言われていて、「大丈夫?」「なんかまだ大丈夫らしい」といったやりとりをしつつ時がすぎていました。こうしたなか、用意しておくのもなんだし…みたいな、そんな微妙な感じ…

妊婦さん産婦さんいいなあ。

寝起きピノ。なんかこう、はてな界隈にいると妊娠ってネガティブに捉えられがちだけど、私の周りではいま妊産婦の方々が結構いて、すごい嬉しいというか、ニコニコして見てしまう。妊婦さんいるだけで「あ、いーよいーよそれ私やるから座ってて」って気持ち…

最近の先生って子供怒んないのかね

本日、小学校の個人面談がありまして、たまたま休みだった夫と一緒に行って来ました。夫は始め、「えー俺も行くのー?」的な反応でしたが「そうだよ。なかなか子供に関わることないんだからこういう機会に参加しないと。だいたい担任の先生が何て名前かも言…

ずっと一緒の布団で寝ようね、の呪縛

私たち夫婦は、同じ布団で寝ている。(夫はちょくちょくリビングで倒れるので、一緒に寝ない時もあるけど)手をつないで寝る。夫が言う。「ずっと一緒に寝ようね」私が言う。「まあ、なるべくそうあるように」曖昧な答えに夫は不満そうだ。本当は、いつも先…

自分の子供がいじめの加害者になったとき・2

前回の続き。電話に出た担任に対して、私はその日あったことを説明した。そして、いつから把握していたのか聞いた。「確かに昨年の秋に◼︎◼︎さんから相談を受けて、僕のほうから長男君たちに口頭で注意しました。それでわかった、ということで謝ってもらって…

自分の子供がいじめの加害者になったとき・1

すごく嫌な話をする。できれば書きたくない話だ。我が家に来たばかりの子猫の写真だけアップできたら、なんて幸せそうに見えるだろう。だが現実はそううまいことばかりじゃない。そういうことも、書いておきたい。力の抜けた話しか見たくない人はUターンをお…

夫婦は、非言語コミュニケーションを行ったほうがうまくいくとおもう。

昨夜、「子供たちの夏休みどうする?(何処か連れて行く?)」といった話になったのですが(注:私たち夫婦はお互いをおにーさん、おねーさんと呼び合います)私「USJに行きたいと思ってたけど金銭的に無理だったしなあ」夫「いやおねーさんの行きたいとこの…

お母さんて別に笑ってなくてもいいんじゃない。

私はおそらく、気分の上がり下がりについてわりとフラットな人間だ。 子供の年齢が低いときにはキィィとなることもあったけど、 話せばわかる小学生の息子たちを頭ごなしに怒鳴ることはもういまはほぼないし、 2人の姉たちの子育てや、近所のお母さんたちと…

嫁姑関係

私の嫁姑関係は恵まれていると思う。 私の姑は、私や家のことについて口出ししたことは一度もない。 これは、姑自身がかつて自分の姑と同居してさんざんいやな目にあってきたというのが大きいように思う。 そこで姑が「私が苦労したんだからあんたも」という…

そして産後クライシスはループするのか

こちらのエントリ。http://papalabo.com/2014/02/01/post-4784/私は妻の気持ちを読み違えている、と思う。 妻は本気で、不自由の共有を願い、我慢せえと夫に求めているのか。 違うでしょ・・・。 少なくとも、 「あーわかったわかった俺も不自由になればいい…

悪の華エンディングっぽいなにか。

昨日、よくあることのように夫は終電を逃して帰ってこず、 (後輩の悩みを聞いているうちにね、とのことだが、いつも同じ理由をいうので真相はしらん) そのまま仕事行って今日の夕方帰ってきました。 私「おかえりー」 夫「パパ が かえ ってき たよ。パ パ…

専業主婦なんてpgrって言いたい人が多いんだよなあ。

小町にわかりやすいトピが立ち、話題になっている。 夫に家事をやってみろと激怒したら・・・ http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0609/597978.htm 一見してウン、釣りだね。といえる話なのだが これがそれなりに話題になるという事態にうすら気持ち悪い。…

私の場合は、3人目産むのは無理ゲーなので諦めました。

2人目産むの無理ゲーすぎる http://anond.hatelabo.jp/20130606125435 うちの場合は私が長らく専業主婦して、 住居も横浜から千葉の地価の安いところに引っ越して 保育費削ってもろもろの生活費削ってなんとかやってきたわけだけど 仕事しないならしないでい…

自分の夫を「教育」なんてしたくない。

http://yorikanekeiichi.com/the-child-rearing-by-husband-3138.html読みました。 なんというか、えらくモヤモヤしました。 クッソ手がかかる子供に振り回され悩まされている時に、 「こういう躾をしたら子供はきっと騒がず言うことをきくよ!」的なことを …

『母がしんどい』を読んで

田房永子さんの『母がしんどい』を読んだ。 読んでるとき、すんごいおなか痛くなったんですよ。 ――――――おかしいな、私は母に対してそこまでの思いは無いはず、 私の母はここまでぶっ飛んでなかったはず、そうなはず、みたいに なんかちょっと湧き上がった気…

家族の弱音を受け入れる、ということ。

増田の「僕はもう限界かもしれない」 読んだ。件のエントリを読んだ直後は、他のブコメにもあったように私も、 「なんだか子供っぽい人だな」とか 「もっと当事者同士で話し合えばいいのに」てな感想を抱いたんだけど 同時に「愚痴や弱音を増田で書き捨てる…

産後クライシスねー・・・

遅れた話題。 私が今でもキョーレツに根に持っているのは 長男が1〜2歳くらいのときかな、すんごい心身ともにヤバかったときに夫が「俺、海外旅行に行くから。毎年一回は行きたいから」つってほんとに友人と香港〜マカオに行っちゃったことと、長男が小1…

私が!私が!となってしまった後味の悪さ

ゴールデンウィーク、次男の自転車の練習をした。 彼が4歳のときに買った14型の補助輪つき自転車はもうちょっと さすがに小さいんじゃないかと思い、 長男の20型自転車に一度またがらせてみたが、 体格がぜんぜん違うため、サドルを全て下げても足が満足に…

高齢者たち

先日、母から電話があって、祖母についての(愚痴めいた)話を聞いた。 祖母は92歳で認知症なのだが、自分の名前住所はハッキリ言えるし 外面がよく一見、“シャンとしている”。 文句や被害妄想的な言動はすべて母に向く。 「こないだ、(私の次男)くんの発…

ひとりの主婦の中に棲むさまざまな主婦

たとえば、「ああ、晩御飯作るのめんどくさい」って思ったとします。 これは“素直にその場の感情が出る主婦A”です。 そこに、「だよねー。毎日毎日やってらんないよねーほんと」という “とりあえず共感する主婦B”がやってきます。 すると「ルーチンワーク…

夫の才能

前回は問題部分について述べたので、フォロー記事を書こうとおもう。 (ちなみに、前回のことについては夫が酔っていないときに 改めて淡々と伝えたところ、さすがにほんとにちょっとはまずかったと おもったようで、ここ2〜3日は真面目に帰ってきている。 …

夫のキャバクラ通いをどうとらえるか。

クレジットカードの利用明細が届いたわけですよ。 小岩のなんたらと。ひと目でキャバクラからの請求とわかる名前で。 しかも7万近くも。 うへー・・・ しかもこの請求、これが初めてではない。 6月だったか7月あたりにも4万強のお金がキャバクラに注がれてい…

夫婦の会話

「妻の話」を円満に早く終わらせる方法、というのを読んだが。 昔からあるちょっと薄ら寒い「うちのワイフ」的なネタのようにも感じるし、 最近はやりのライフハック的なもののようにも感じるし 受け取り方しだいではちょっと腹立つかもしれないし、みたいな…

夫が子供に(積極的には)関わろうとしない理由に触れた。

子供たちが寝たあと帰宅した夫に晩御飯を出し、 私は夫が買ってきたアイスを食べながらいろいろ喋った。 その流れで、自分たちの親と、自分たちと、私たちの息子たちとの 関係の話になった。 私の父親は、孫たちが生まれてからびっくりするほど好々爺になっ…