ミジンコブログ

アラフォー 子2人 猫 仕事

私自身の投影をやめること。

あれから何度も長男や、夫と話して、立て直しのスケジュールを立てて、徐々にいろいろとやり直している、そんな最中です。

 

話し合いの中で、自分が抱く感覚と、夫や長男が抱く感覚が、理屈でどうのというレベルでなく違うことにクラクラしました。でも、考えてみればそうです。自分と同じならば、そもそも不正を働こうという気にすらならない。やろうと思った、を超えて、実際やってしまったということは、もう自分の感覚とは全く違う。違う上で対処する必要がある。

私は、少なからず長男に自己を投影した期待を抱いていたかもしれない。私は私、彼は彼だという意識をしっかり持たなければと思いました。不正をしたのを下手に自分のせいにして責任を感じることはない。でも彼がやり直すサポートはしていくつもりです。

 

そんな中家のトイレが壊れて自分一人で修理することになったり、パソコンを移動させるために普段使ってない部屋を大掃除したりして、暑さで参りそうになりましたが、なんとかやっています。

長男の問題行動

長男が学校で不正行為を行い、停学になりました。


それだけでなく、今期の試験の点数は全て0点の処置、単位を多数落としたのと欠課の多さから、年度内再評価を受けることが困難であり、留年する可能性が高いと担任から連絡がありました。

 

昨日はそれで本人と話したんですが、
なぜこんなことをしたか、自分でもわからず、バカなことをして、後悔していると。

 

この、自分でもわからない、というところ。

非常に厄介な話でした。

単に、赤点取りそうだから回避のためにやった、というわけじゃないようなんですね。本人も担任も、こんなことしなくても単位は取れた教科なのに、という。

 

そもそも学校が合わないのか、理系が辛いのか、もしそう感じてるなら普通校とか定時制に入り直す道を探すか、やめて高卒認定とるのもありでは、みたいなことも聞いてみたんですが、本人はこのまま卒業を頑張りたいと。


それはいいけど、大変な道だと思うよ、もう一度自分と向き合った方がいい、将来のことも含めて、といいました。

なんというか、彼にはすぐその場だけしのごうという癖があって、本心を取り繕おうとする。ちゃんと先を考えないと、また元の木阿弥だなと思いました。

 

また私は、連日彼が勉強よりもパソコンでのソフトいじりやスマホ、友人との通信ゲームで夜更かしして朝が起きられなくなっているのを見てますし(それを指摘すると怒る)、本人の意志だけでは難しいと思いました。
だからあなたの部屋のパソコンは撤去、スマホもしばらく没収ね、と告げました。
大人しく従ってましたが、パソコン撤去から明らかに不貞腐れた態度が出てきて。もうどうでもいいかな、とボソッと呟く様子もありました。

(この不貞腐れた態度については、後日、パソコン撤去は私による私刑だという認識なんだと知り、脱力する)

 

夕方から夜、一瞬どこかに出かけたと思ったら、帰ってきて上の階でガタガタ音がしました。
「何をやってるの?」と声を掛けても、「何も」と。
そして突然何も言わずに家を出て行ったのが21時過ぎくらい。

 

一晩帰ってきませんでした。


スマホは私が持っているから連絡がつかない。部屋をよく見たら、クローゼットの扉に太いロープがくくりつけられていて、頭が真っ白になりました。
ガタガタやってたのこれかよと。
これじゃさすがに死ねないけど、死にたいアピールだけだったとしても、精神的に心底参りました。

寝れるはずもなく。

 

結局朝、7時前に帰ってきました。
3駅先のカラオケにいたとのこと。
今日は夫がいたので任せましたが、明日は私が休みます…。

仮面ライダーゼロワン楽しみなのと同時に、ジオウ終わってしまうのか…と寂しくなる。

仮面ライダーゼロワンの記者会見を東映特撮ファンクラブのアーカイブで見る。

 

昼の生中継はさすがに見れなかった。

(会社だし、新PC貸与されてセッティングに明け暮れてたし)

学校で見たらしい長男からは夕方に「見てないのかよ!?」とバカにされた。

いや…母さんも仕事してるしお前…

 

初見、スタイリッシュで普通にかっこよくて驚いた。蛍光の黄色かー!なるほど、なかったデザインだなあ。

平成ライダーの、今まで「動けばだんだんかっこよく思えてくる」という感想を覆してきたなあ。

 

監督、脚本、彼らなら間違いないだろ、という感じだし、俳優さんたちもすごくしっかりしていて、とても楽しみ。

 

と同時に、ジオウが残りわずかであることを、平成ライダーが終わるということをひしひしと感じて寂しい。

てかなんだよ今仮面ライダーアクアを出すなんて。

こないだの日曜の朝予告見て子供らと一緒に大声出しちゃったよ。

アクアだよ??ミハルだよ??

ぶっちゃけ主人公クラスのレジェンド登場よりビックリだよ!

こういう気持ち、最近ライダーを見始めた、という人にはなかなか得られないよ…と言ったら、子供たちが「そうなんだよ」とめちゃくちゃ嬉しそうだった。

そしてまたMEGA MAX見返した。

アクアのデザインいいよね。

 

そんなジオウがもうすぐ終わってしまう…

さみしいなあ〜

しっかり見届けよう。

二週間仮面ライダーだらけで息も絶え絶え

先週、今週と、仮面ライダージオウ内で仮面ライダー剣回があり、ジオウ本編そっちのけで(めんどくさい泥棒のアイツのこともそっちのけで)剣崎と始の世界があって。

 

14年、15年ですよ。剣放送から、あの最終回。

 

あのね、剣放送当時は、まだ長男が小さくてよちよちで、そのくせ落ち着きがなくて癇が強くてなかなか寝なくてすぐ私を呼びつけて、外に買い物に行けばすぐに手を振りほどいていなくなるし、床に転がって帰らないと泣き喚くし、まあとにかく私に1人の時間だとか、ゆっくり家事する時間とか、ないわけです。当然のように、ワンオペです。

私は毎日自分を取り戻したくてもがいていました。そんな中、長男と一緒に見る仮面ライダー剣が、日々の糧だったんです。オンドゥルに笑い、橘さんにハラハラし…映画も劇場に4回くらい足を運んで見ました。長男と、先輩お母さんと、夫と、ひとりでと見て。それであの最終回ですよ。剣崎に、どれほど、涙を流したか。

 

その剣崎がディケイドに出たときなんだかモヤモヤして。あんまりいい役割じゃなかったんですよね。映画に橘さん出たときもモヤモヤしたんですよ。ゴライダーも。出ること自体は嬉しい。でも、ちゃんとヒーローしてなくない?ブレイド組は!?

 

そうしたらこのジオウで、まさかの、まさかの本編最終回後の話を!実にブレイドらしい話を聞かないテイストも残しつつ!ハッピーエンドで!!

 

胸がいっぱいとはこのことです。感謝してもしたりない…

 

それで来週アギトだし、シノビ楽しいし、龍騎衝撃だし、GWのジオウショーも当たって、かなりいまクラクラしています。

とにかくGWまで乗り切ろう…非正規だから収入減るけど…せめて楽しいことを楽しみます。

セインティア翔のアニメ8話の作画がひどい。

会社でのお付き合いの食事会から帰ってきて、さー、火曜日見れなかったセインティア翔見ようとAmazonプライム・ビデオをつけたわけです。

 

だんだん力尽きてきているとは思ってたけど。

なんですか?今回のセインティア翔は…

ひどすぎて内容が頭に入ってこないです。

 

時間がないの?

それとも予算がないの?

ちゃんとした作監いないの?

黄金魂の二の舞じゃないですかこれじゃ。

参ったなあ。

39歳派遣社員だけどCSM ブレイバックルを予約注文した。

子供が欲しがったとか

子供の為じゃないです。

 

私が欲しいから買いました。

後悔はないです。

 

だってワイヤレス通信で畳出るって聞いて。

 

それにしても、予約始まったのが午前11時で、会社で仕事してたんで昼休みにプレバンのサイト行ったら、もう完売してんだもの。びっくりしたわ。5万だよ。よくみんな買うよな(自分を棚に上げて)。

その日のうちに2次受付、ありがたかった!もう全力で待機して買いました!

ものすごい楽しみです!

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島が面白くて年末年始これでOKだった。

年末、仕事納めになると同時に夫が会社の同僚と2人で海外に飛んでしまい、残された私と子供たちは家におりました。

 

とはいえ、一番下の次男ももはや中学生。友人と遊ぶのに忙しく、あまり家にいない。

高1の長男は彼女持ちだけども、なにやらいわくつきの彼女であまり会っている様子はなく、他に誰かと約束はないのかと聞いても、俺はスマブラがあるから大丈夫だというばかり。

 

スマブラ、楽しいは楽しいけどね、私のような格ゲー下手くそなやつには敷居が高いし、画面の自キャラをすぐ見失って目が疲れるのよね。

今回、亜空の使者みたいな協力プレイストーリーモードもないし(灯火の星はあまりストーリーというストーリーはないように思った)、私は早々に離脱しました。

 

私は掃除もそこそこにし、ドラクエビルダーズ2を始めました。寝るのも減らして遊びました。

これが、楽しかった。

もともとビルダーズやるつもりで夫のことも快く送り出しましたが、想像以上にこの選択に満足しました。

PS4のとても綺麗なグラフィックに、可愛らしくもバリエーション豊かなキャラクター、王道を行きながらしっかりと練られたストーリー、前作からの改善点を踏まえたシステム…さすが、の内容でした。

これはずっと遊んでいられる。

 

家に帰ってきた次男にもやってもらいながら進めていると、やはりスマブラにはあまりついていけてなかった次男にも響いたようで、結構夢中になってやっていました。元マイクラ勢ならではのこだわりも見られました。

 

まあ、家族で過ごす年末年始というにはだいぶバラバラしてきましたが、皆が楽しく過ごせたのならば、それでいいじゃないかという感じです。