ミジンコブログ

徒然を、不定期で。

痩せた男の子を保護しました。

昨晩、長男の塾送迎で車から降りた私は、家の近くにいる子猫と目が合いました。

しゃがんでおいでおいですると、その子は逃げるでもなく、まっすぐ迷いなく私に駆け寄り、足元に転がりました。ゴロゴロ喉を鳴らし、スリスリスリスリしてきます。

人懐こいなあ、飼われてる子かなあとおもいましたが、見るとすっごい痩せてる。

 

…これは見捨てられない…

 

その子を連れ帰り、うちの猫たちがこないようリビングのドアを閉めて和室にケージを組み立てて中に入れました。

うちの猫たちが飽きて食べなくなった味のモンプチをお皿に入れると、ガッツガツ食べました。

f:id:tarako3016:20170818221136j:image

 

今日、病院に連れて行きました。

 

すごく混むところなので、受け付けしてから診てもらうまで、いつも1時間半から2時間は待たされます。この子もキャリーの中でちょっと辛かったのか、まずお漏らししました。

じとーっと膝で感じるあたたかみにやばさを感じたため、次男にその場を任せ、近くのコンビニにティッシュとぞうきんを買いに行きました。私のズボンにはしみていませんでしたが、見るとキャリーの中は尿だけでなく、ウンコも。

待ち合い室にひろがる匂いに焦りました。ティッシュ箱ごと買ってきてよかった…包んでビニールに入れました。それでもにおったけど…

 

2時間後ようやく名前を呼ばれ、まずは先住のピノのワクチンから。

ピノは家にいるときは生意気全開のふてぶてしい小娘キャラなのですが、心底病院が苦手。洗濯ネットに入れられ、終始ぶるぶる震えていました。

保護猫の番。

月齢は一歳過ぎくらいだとか。6ヶ月くらいかしらと思っていたのですが、やはり栄養状態が悪くて体重軽い。

さきほどウンコもしたので検便と、先住のこともあるので血液検査もしました。

顕微鏡では寄生虫も見えず、血液検査の結果も、猫エイズ白血病ともにないそう。

 

よかったな。

 

今の暮らしにしばらく慣れてからワクチンをということなので、様子を見ます。

まずはふくふくにさせたいな。

f:id:tarako3016:20170818222840j:image

 

小学校高学年向け課題図書「チキン!」を読んだ。

何年も前から言われていて、デイリーポータルZでも言われていたけど、青少年読書感想文コンクールのロゴは、どうみても鼻に棒突っ込んであー、でしかないと思う。

f:id:tarako3016:20170813230555j:image

もとのレリーフはまだ口で笛吹いてるように見えなくもないので、完全に二次元に描き起こした人間の責任だと思う。

 

その人はこのロゴ作成でいくら貰ったのだろう。

 

こないだ同じパート(すごく年上)の方から「ロゴ作ってくれないですか?この原案のラフをもっとリアルにデコレーションした感じで」と聞かれたので「いいですけど報酬はいただけるのでしょうか」と答えたところ、「3000円で…」と言われ丁重にお断りしたことがある私は非常に気になるのです。

 

チキン!の話でした。

次男の宿題のために購入しました。

 

ざっくりいうと、いままで揉め事を避けるように生きてきた主人公男子が「正しいことを言いすぎる」転校生女子に振り回され、いつしか大事なことに気づかされていき、かつその少女も主人公を認めていく、といったストーリーです。

正しいことと思うと空気を読まず突っ込む真中さん、乱暴者で単純な嵐君、噂話大好きなスピーカー本間君、女子グループのボス的存在仙道さんなど、キャラクター付けがわかりやすく、文体もやさしめ、さくさく読める作品でした。

おそらく感想文の要は“チキン!”であった主人公男子の変化と真中さん自身の気づきを、書き手の小学生たちがどう自分たちに絡めていけるかでしょうね。たぶん小学生の時の私ならサラサラ書ける。適当なのを。良し悪しは別として。本音も別として。

 

けど次男はなー…文章書くの苦手なんです。「僕は、この本を読んで、面白かったです。何故ならー…」みたいに書き出して、止まる。なんでもいいから書く、みたいなことができない。

たぶん、面白いか面白くないか真剣に考え出し、あれ?これ面白いっけ?みたいなことになり、加えて普段から妄想でも愚痴でもいいから何かを書くという習慣がないので、こういうときに求められる「感想」やら「意見」やらが、もう全く出なくなるんだろうなあと思います。

あと、無駄にプライド高い。ちょっとでも自分をさらけ出してぶつかる、みたいなのがもう全然できない。

いわゆるこの“チキン!”主人公男子みたいなスタンスなんだけど、本人は絶対認めないだろうな。「みんなこれみよがしなキャラで…ま、嵐君いい奴だし、本間君もかわいいじゃん?」っつってたし、斜め上から見てます文になりそうな気がする。

まっ、読書感想文なんて適当にがんばれ〜(他人事)

 

私自身の感想を言わせて貰えば、タイトルは「チキン!」というより「ヒーロー」ではないか、と思ったということです。真中さんの性格を考えても、主人公に対して頼りなさを感じたとしても「チキン!」ってワード吐くかなー、みたいな、なんかすごく「チキン!」につっかかりました。「チキン!」ていうワードは簡単で耳障りはいいんですけど、小学生女子言います?「チキン!」て。「弱虫!」は古いかもしれないし「マジ卍」とかもやめたほうがいいとは思いますけど、言うかなー、「チキン!」て。まあさ、「ヒーロー」にしちゃうともう陳腐過ぎてダサいのかもしれないけど、でも結局そういう話じゃん?だったらいっそ堂々と「ヒーロー」でいいんじゃないかとか、もうひたすらタイトルへのツッコミだけで原稿用紙を埋めると思います。

 

劇場版仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング見てきました。

まずキュウレンジャー

キュウレンジャーふだんあんまり見てない勢による感想なので堪忍してください。

 

キュウレンジャー、メンバー多いよね…どうなるのかなあなんて思っていたけど。

3チームに分かれての探索、テンポ良くて見やすかった。展開も奇をてらわず。堅実といった仕上がり。

オウシブラックいいなぁ〜。変身後の体型がすき。

難を言えばロンブーの亮さんの演技がなあ…悪役に慣れてないの?という感じが…しました。たぶん人のいい“根”がどうしてもでてしまうんだろうなあ。

 

そしてエグゼイド!すごくよかった!

 

8/6の、テレビ回を見る前と後に見る劇場版はちがうとのことなので、後にも見るだろう前提で見ました。

 

エグゼイドは一年通して、最初から面白くて、ほんとに毎週ワクワクさせてくれた仮面ライダーでした。もうすぐ終わってしまうのがちょっとつらいレベル。

永夢役・飯島君ね。初回から考えるとすごい変貌ぶり!

新米研修医らしくポワポワ・わちゃわちゃした感じだったのに、もうさ、最近のガシャットの扱いなんてキレッキレじゃん。時折チベットスナギツネのまなざしになるしさ。まごうことなき主人公として、座長として君臨してたよ。ほんとすごい。安心して劇場版見ました。

飛彩も大我もよかった。くじょきりもくろともポッピーもニコちゃんもパラドもよかったよ。

ゲストキャストの堂珍君やブラザートム氏、ミキティもよかったですよ。つかミキティ、母さん感えらい出たな…。アイドル時代を知る身からすると、はぁー、あのミキティがねえ、と。たまに誰か殺してそうな眼光を放っていたミキティ(かっこよかった)が、すごくいいお母さんになっていたことが印象深かったです。

 

…よかっただけに結局なにが『トゥルー』なのか、深読みするとうっすら怖いんですよね…まあまずは明日のテレビ放送を待ちます。

エスター

Amazonプライムビデオで見ました。

サイコホラー映画として、面白かったですけど…

 

エスター (吹替版)

エスター (吹替版)

 

 

そもそも、ケイトが養子を迎えるにいたった気持ち、これがわからない。わからないというか、あきらかに「やめとけやめとけ」案件なのだ。

3人目を流産→やりきれずアルコール依存→娘が氷上で遊んでるのに飲んでて気づかず事故→夫は浮気中→ゴタゴタでピアノ教師?としての仕事もやめ→カウンセリングの日々→立ち直りかけて→3人目にあげるはずだった愛情を施設の恵まれない子にあげたい!といった経緯らしい。

完全に養子を死んだ子の代替にしてしまっているし、彼女自身がとても誰かの人生を背負えるタイプの人間じゃない。え、なんで愛情不足っぽい長男ダニエルや聴覚障害の娘マックスに力を注いであげないの?カウンセラー止めてやれよなに煽ってんだよ…とハラハラし、不安定でとても幸せになれそうにない空気を序盤からビンビン感じました。

仮に養子がエスターでなく、完璧に近いお利口さんな子を引き取ったとしても、この両親じゃダメだろ、というところを存分に描いてる。

夜中、我慢できずキッチンでセックスしだしてエスターに冷たく見られたときもそう。「大人には、子供が見てはいけない愛情表現てのがあって…」とか弁解しだす。お前らが寝室行かねえから見えちゃったんだろが!子供のせいにすな!と見ているこちらをなんともうまくイライラさせてくれるのだ。

エスターはそんな隙だらけの大人たちを騙くらかし、妹マックスを手玉に取り、兄ダニエルをチビらせるほど脅す。いじめ加害者のクラスメイトも突き落として骨折させる。このあたりの描写は、むしろエスターパイセンちょっとすごない?という気にすらさせる。

 

でも、結局のところエスターの生き方は刹那的で、自分の特異体質を生かしきれていない。恐ろしいほど冷徹に生き物の命を奪うことは出来ても、行動の全てが衝動的で目先にとらわれすぎている。彼女は常に怒っているし、憎んでいる。馬鹿な周囲に。あるいは、成長できない自分に。そのへんが良くも悪くもただの犯罪者脳というか、終わりが見えてしまうよね…

たとえばケイトとジョン、マックス、ダニエルを殺し尽くしたら、あとになにが残るかとか…そういやおばあちゃんいたな。おばあちゃんラストどこ行ったんだろ??

 まあいいや、これ2時間の映画じゃなくて、エスターが生まれ落ちてから最終的にどこを目指すのかまで描写があったら、すごい話になっただろうな。

 

ところでエスターがフラれて泣いてマスカラ取れて老けてたとこ、いかに30女だとしてもそんな老けてないだろ、さすがに子役に老けメイクするにしても悪意ありすぎるだろ、とか一瞬思っちゃったけどまさに化粧落とした夜中の私ってああいう顔してるなあと鏡を見ながら涙を流しています。

カービィのおひるね絵を描いた。

なんかかわいいカービィの絵を描きたかったんだよ。

プププランドによく刺さってるアレも含めて。

f:id:tarako3016:20170719133704p:image

しかしカービィのオタクである長男からは、

「このデデデはちがう。おかあさんは、デデデを“描こう”としている。だからちがうのだ」

という辛辣な感想を貰った。 

 

厳しいな…

 

ところで、ワドルドゥは眠るとあの目はどんな感じになるのだろう。

元気を強制すんな

朝会社行ったら社長から、

 

「今日から、電話とったとき『いつも元気な〇〇です』って言ってね」

 

って言われた。

「え?」

「だから、『お電話ありがとうございます。〇〇株式会社、いつも元気な〇〇です!」って言ってとってね。だいじょぶ昨日〇〇さんにも〇〇さんにも言わせたけど、すぐ慣れるよ」

 

は?

何言ってんの?

目の前の電話がピロピロ鳴っても社員が全く取ろうとしない中取るのに、中には怒ってる客先や会社の電話もあるのに、エアコンけちって窓開けてるからザワザワうるさいなか耳を塞ぎながら取るのに、

 

「いつも元気な〇〇です(はあと)」

 

と言えと?

 

もうさ、

 

バカじゃねえの?死ねよ。

 

と、思わず隠しもせずそういう目で社長を見つめてしまったので、口では、「はぁ…でもうまく言えるかどうかわかりません。業務もいっぱいですし、かかってきた番号はメモに控えながら話しますし、無理に喋るとつい吃りがちになるので、言おうとするだけでいっぱいいっぱいになってしまいますね」って、ソフトに言った。私の目だけは、もうふざけんなよ黙れクソ野郎いいかげんにしろ、って訴えてました。斜め向かいで同じく話を聞いていた先輩パートさんも、「ハァ?5年いる私に今更トーク変えろってなめてんの??」っていう気をピリピリ出しているのを感じました。口ではやはりやんわりと「うまく言えるかわかりませんね。今までずっとありがとうございますで出ていましたから」と言いました。

 

この、我々の気を感じとったのか、社長も

「そうかーじゃあ無理しないでいいからね。気にしないでいいから。じゃ、今日はずっと別室で会議だからあとはよろしく」と去っていきました。

 

少し冷静になって考えると、たかが6文字追加で私もえらい拒否反応が出たもんだな、と自分でも驚くくらいですが、こんなにも自己紹介として『言わされるのが嫌な』言葉もそうそうないな、と思いました。

 

もし強制されたら今度こそ辞めます。この会社を。

いびきがうるさく寝言がこわい夫と共に寝るのが結構ストレスな件

夫は寝言をはっきりいうタイプで怖いんですが、

 夫の謎寝言5選 - ミジンコブログ

くわえてアルコールが入っていたりするともういびきが酷い。

いっしょに寝たくないレベルです。

 

昨夜もいびきがうるさくてこっちが寝れないので、体を横にしてもらおうと揺さぶったら

 

「俺の眠りを妨げやがって。俺がファラオなら呪い殺すからな」

 

って言われました。

 

俺がファラオなら、って…

ファラオじゃねえし…

だいたい妨げてるのはそっちなんですけど。

なに言ってんだこの人。

 

としばらく思ってたんですけど静かになったので寝ました。

翌日の今日、昨晩のことを聞いてみたら、やはり全く覚えていないという。

 

めんどくさいし、

うるさいから別々に寝たいな…